2014年12月29日

いなくなるとさみしい。


数日前に書いた記事、あおむしがついていたミニトマト、

さすがにお正月に向けて、枯れ枯れを玄関近くに置いとくのもなんだし、

かといって、生きているあおむしのねぐらを取ってしまうのもかわいそう。

考えたあげく、移動することにしました。


移動したあと、横を通り過ぎたら、

ポロリ!

(ああ===!!! 取れたあ!!!!)


やっちまいました。

数個が固まってちょうど風よけになっていたいっちばんでっかいトマト、

落ちました。。。

おわびに透明なビニールを枝ごとくるんでおきました。

これであったかいはず♪



(あおむしさん、どうしてるかな?)

今朝覗いたら、


いないの。


上探しても、下探しても、どこにも。


お引っ越し、したのかな?

昨晩は冷たい雨だったのに。。。


(;_;)



<追記>

昨日母から電話。お歳暮(甘栗と栗の甘納豆。)
ずいぶん耳が遠くなって、この数年は父からしか電話がかかってこなかったのに。
このことからして父がだいぶ弱ったことが分かる。

耳の遠い母と電話するのは大変。低い声でゆっくりと。
でも母がとにかくしゃべろうとするので、タイミングが難しい。
もっと話したいのに。

お歳暮も昨年まで豚まんとかあんまんを送り続けていたが、
温めたりすること自体がしんどくなっているに違いないと、
今年から調理のしなくて済むものに替えた。

年の瀬のせいもあるだろうか。

拍車をかけて“終わり”のおとずれを何事にも感じる。

さみしいけれどこれが人生、これが普通と、
受け入れようとがんばっている今日この頃。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108961089

この記事へのトラックバック