2014年12月13日

自分の身を守る方法。


内容は昨日のブログの続き。

昨日、スタッフの一人、Sさんに質問してみた。

「Sさんは複雑な患者さん宅に伺う時、自分を守ることなんかやってるの?」

Sさんの答えはこう。

「テンション高くして行ってる。あとは帰ってきてからしゃべること!
 ここのみんなが長続きしているのは、しゃべれるから。吐き出さないと。」



そう、うちの職場、雑談多すぎ!(笑)

一昨日、よくしゃべるHさんのこと書いた。
Hさんほどじゃないけど、ほかの看護師さんたちもよくしゃべる。
働きに出てる時間よりしゃべってる時間のほうが長いんじゃない?

でも、そっかあ〜、そうだったんだ。
そうやって、ストレス発散というか、除霊というか、
自分の体を守ってるんだ。


「家の人みんなが病気っていうところにも行ってるんだ。」

ってわたしが言ったら、

「そうやろー、そういうとこ行ったら、自分の考えなんか通らへんやろ。
 自分がおかしいんじゃないかって、思えてくるやろ。
 違うで〜、自分は正しいんやで!


と、S看護師。

わたしはそこまで悩んだことないけど、

看護師さんって病むギリギリんとこで仕事してんだー。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106364319

この記事へのトラックバック