2014年11月17日

師匠。


昨日、セミナー二日目。

一昨日に引き続き、講師の先生の治療場面見学。

3時間、2症例。問診含む。


前日から疑問に思っていたことを質問。

「だいたい初回は90分かけはるんですか?」

すると、先生曰く、

「僕は毎回90分です。」

(@_@;) 見学者、顔を見合わす。


と、そこで「施術代金はおいくら?」と聞く流れになると思うが、
さすがにそこは皆、息を飲む。

「そんな(時間をかけて診てくれる)とこ、ここらではないですよー。」
と言ったものの、
わたしも患者さんの体を全身診ていたら1時間は軽く過ぎてしまうので、
分かる気がする。こういう整体院があったらな、とつねづね思っている。
(いっそ、自分で作るか?)


帰りに先生を明石焼の店にお誘いしたが、新幹線の時間がまぢか。
お見送りしてから、5人で店に入った。

明石焼1

明石焼2
(うーん、残念。ピンボケ。)


はふはふとほおばりながら、「先生は施術代、いくらなんだろう?」
と、誰ともなく話し始める。

「5,000円だって聞いたことがあるよ。」
「あまり取ってないってことは確か。」

九州あたりの整体院の施術代って、そうらしい。
阪神間とは違うし、まして東京ってったら、またお高くなるんでしょ。


とにかく、先生って、研究所の所長もやって、全国セミナーで駆け巡って、
お忙しいのに、「来てください。」と言ったら、ひょいと来てくださって、
いつもにこやか、おだやか。


「師匠」・・・そう呼ばせていただけるようになりたいな。

がんばろう。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105698121

この記事へのトラックバック