2014年11月16日

治療場面見学。


なんと!講師の先生の治療場面を見ることができました!

今まで受講していた痛み治療のセミナーの先生の治療場面、
最初(問診)から最後までです。

昨日、受講生のお一人の方の治療院をお借りして行われました。

拝見しながら、(ああ・・・わたしもこういう治療をしたいなあ〜。)
と熱い気持ちが湧いてくるのを感じました。

先生はわたしたちのためにわざわざこの時間を作ってくださったのです。
見学者は6人まで、参加費は5,000円だったので、
福岡からいらしてホテル代も含めると赤字だったのでは?

ほんと、ここまでやさしく楽しく学ばさせていただいて、
受講生一同、感謝感激、恵まれてると思う。


ほかの治療家の先生のセミナーで
胃が痛くなるくらいとことん突っ込まれて、
体ぼろぼろになるまでやらなくちゃいけない雰囲気で、
全講義受けたら何百万もかかるのも一度受けに行ったこともあった。

その先生は自分でも言っておられた「本当のやさしさ」をもって、
教えてくださっていたのだし、治療家の先生もいろいろですね。


でも、わかったのは、
いずれにしろ患者さんが良くならなければ、
どんだけ知識や技術を持っていてもアカンのだと。

そういうことです、ね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105664679

この記事へのトラックバック