2014年11月14日

新品パソコン無料のいきさつ(昨日の続き)


新しいパソコン、ネットもつないでメールもOK!
Officeも入れたし、

やっと使えるぅ〜。


しっかし、修理に出して、新品とは!

正直、ここまで保証してもらえるとは思いませんでした。


事の次第はこうです。

ひと月ほど前、あと8か月ほど保証期間が残っていたのを知り、
電気屋さんに持って行きました。

そこでいろいろ説明があって、
もし、修理費が保証金額(購入金額)よりも超えた場合、
超えた分は自費でお願いします
、と言われたのです。

そこは事前に保証書をすみからすみまで読み込んでいたわたくし、
(あれっ?)と思い、ここにこう書いてあると主張 ↓

保証書


受付のおにいさん、扇風機や洗濯機の例を出して説明していましたが、
(まあそれは上限超えたなら、改めて交渉しよう。)と思い、聞き流す。


1週間して、おにいさんから電話あり。

電源、マザーボード、ハードディスクの故障。

提示された金額から保証金額を引き、ざっと頭で計算すると、
6千円ほどの自費となる。

けどこれ、
ここにも書いてあるしなあ・・・↓

保証書2

どう見ても素直に解釈すると、
上限超えたら代替品をいただいて保証は切れる、となるよね?

その気持ちを伝えると、最終的におにいさん、「分かりました。」と。
本部と連絡を取りますと。


そして3日後、
「代替品をご用意し、交換となりました。」との電話。
機種名とスペックの説明、さっそく発注するとのこと。

    ひえ〜〜〜、ほんとに交換になっちゃった!!
                (@_@;)
 

これ、正直な気持ち。。。(^^ゞ



そのあと機種名をネット検索。
な、なんとそれは、オフィス用!?

ネットにもあんまり載ってなくて、一般には販売してない。
会社とかに設置するやつみたい。。。

それにしてもあまりにスペックがいいので、

(もしかして、中古?
 なにしろ5年近く前の機種の同等品との交換ってのが条件。
 勝手に新品と思い込んだらアカンよな、うん。。。)

・・・と、だんだん不安になってくる。。。


そして、昨日のブログ!ですよ!

いや〜、もう、担当のおにいさん(Iさん)には脱帽。
すっごい手間かかったと思う。

「Iさん、どうやってやりはったんですか!?」
と聞くと、
「こんな例は今まで無かったので関係書類を読みまくりました。」(^^ゞ
と。

近くにいたデータ完全消去をお願いしたメーカーさんにも、

「良かったですねー。2倍くらい性能アップしたやつですよ。」

と言われ、Iさんには頭下げまくりのわたし。

「もうそんな・・・」(^^ゞ

とIさん、照れてました。



・・・というわけで、4年と4か月、わたしと時間を共に過ごした
フロンティアの白いパソコンとはお別れ、ちょっとさびしかったけど(:_;)

目の前には黒いキーボード(初めて!)が跳ねてます。


<追記>

ほんとは6千円で電源、マザーボード、ハードディスクを修理してもらえるなら
いいかな?とも思ったの。
でも、保証書の第4条の書かれた意義を通したかった。
単なるクレーマーですかね(^^ゞ

データ?データはすでに数週間前に連日ブログに書いたように、
ハードディスクを取り出し、移行したあと消去済みで電気屋さんに持っていってます。

今回はまるまる交換、付属品も一式電気屋さんに渡すのが条件なので
ハードディスクだけくださいも言えないでしょ。

表上はデータが無いように見えますが、ちょちょっとしたソフトで
復活ができるため、本文に書いたように電気屋さんと提携している
専門メーカーさんに完全消去をお願いしました。

それにかかる費用、5千円。
(抹消ソフトもありますが4千円ほどするし、時間も相当かかります。)

これは安い値段です。
(普通、メーカーに頼むとパソコンからハードを外すだけでもお金がかかる。)

結局、自費修理分6千円を出さない代わりに新品のパソコンが来て、
5千円出してデータ完全消去、金額的には同じくらいの出費。
けど、どんだけたくさんのことを得られたか。

知識も増えたし、なによりも電気屋さんのおにいさん、
Iさんの心意気が嬉しかったなあ〜(^^)








posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105590795

この記事へのトラックバック