2014年11月03日

人、いろいろ学んだこと


志茂田景樹氏のツイッターを読んでたら、
「・・・・人を励ますという行為は知らず自分を励ますことになる。」ってあってね、
ふと思い出しちゃった。

メールのやりとりしてたときがあったのね、
ある時、相手の人が書いてたんだ。
「あかねさんを励ましながら自分を励ましてるんだ。」って。

ドキッとした。

むか〜し、昔のお話・・・(ははっ。)


さて昨日は、セミナー二日目。

再受講といっても、講師の先生が違う。
受ける前は慣れてる先生が1番!だったけど、
受けてみると違う先生もいいなと思う。

一つのことも、A先生はこっちの観点から、
B先生はまた違うこっちの観点から、と、説明してくださるから、
内容が深くなる。

ああ、あれはこういうことだったのか!

と、発見の連続。

A先生は感覚的。
B先生は細かいところも抜け目なく。

ありがたいことよ。



<追記>

帰り、B先生が先を歩いて行かれた。
わたしは寄り道をしてから駅に向かった。
途中、脇道でB先生の姿を見た(と思う。)
意外な場面が目に飛び込んで、反射的にそらして通り過ぎた。

自分が思う相手のことなんて、あくまでも自分の世界の範疇での
想像でしかない
最近、わたしには人のことを良いイメージで作り上げてしまう癖があると
気づいた。

この頃は「この人はこんな人」という印象は持たないようにしている。
むしろ自分の判断を思い込まないようにしていると言ったほうがいいか。

人はみんなフリ〜な生き物、相手も真摯な人と思う必要は無く、
自分が真摯に生きていけばいいかと思う。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105178078

この記事へのトラックバック