2014年08月30日

タコを柔らかく食べる方法


昨日は「子ども電話相談」最終日。

かわいい質問が聴けるのはまた1年後ですね。

昨日も素朴な質問がありましたよ。

質問「どうしておすしやさんのたこはかたいのですか?」


先生方、苦笑^^;

おいしいお寿司屋さんは、ちゃ〜んと柔らかく処理してありますもんね。

答えた先生、タコの処理の仕方を説明。

まずはぬめりを取る。
塩をぬって、まな板の上で洗濯をするように揉み込む。
(これによって方向性がバラバラのタコの筋肉がほぐれる。)

水洗いして、冷凍庫へ。急激に冷やす。
すぐに食べるときは、冷凍庫へ入れずに
沸騰したお湯に大根おろしを加え、そこに入れてゆでる。
(8分〜10分)

ふたたび、大根おろしで揉んで切って食べる。



これが先生 行きつけの 
プロのおいしいお寿司屋さんの処理方法なんだって。

○○クンを連れて行ってあげたいなあ〜だって(笑)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102960412

この記事へのトラックバック