2014年06月29日

重さが消える!?介護


昨日は、介護セミナーに参加。
ネットで見て、(こんなんできたらええなあ〜。。。)と。

驚いたのは、セミナーの場所。
「介護実習室」なんてあるんですね!
ベッドがズラリと並んでいるの。
ヘルパー免許取得の実習施設なんでしょうか。



まずはベッドの下方に仰向けに寝ている人を 
持ち上げることなく上方に移動させる方法。

講師のデモを見た参加者、一斉に「お〜!」

肩甲骨と坐骨のところに手を置いて、
サッと引くだけで合力の方向(ななめ上)にススッと上がる。

できました!

何回かやってるうちにコツがつかめました。
これはさっそく70キロの患者さんにやってみます(^^)v


ベッドに座った位置から車いすへ、また、その反対は、
頭を下げてお尻が自然に上がるのを利用します。

頭を下げれば肩に乗っけてかつぐことだってラクラク・・・

な、はず・・・

アキマセン。。。体重48キロ、疲れてヘロヘロで行ったわたしは、
デカイ人を肩に乗っけてなんとか腰を浮かせたものの、
歩きまわるとこまでは行けませんでした。

で、分かったのは、
介護する側は、自分自身の身体感覚を磨くことも必要、
体重もある人のほうがいいし、背が高い人も有利。
体重は50キロ以上あるほうが絶対いいです。

年齢も若い方が・・・・(笑)



<追記>

こ、腰がぁ・・・(;_;)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100756966

この記事へのトラックバック