2020年04月26日

瀬戸内市旅行〜その4〜「牛窓・猫に追いかけられる」

2か月にわたって記録してきました瀬戸内市旅行。
最終回です。

おいしい食事をいただき、すがすがしいご来光を拝んだ「瀬戸の華」を出発、
牛窓に来たのだからオリーブ園に寄るべきか、それともどこか・・・?

どこの施設も開所まで時間あるし、待つのも面倒。
道の駅でも寄りながらぼちぼち帰ることにし、とりあえず牛窓町内を回ってみました。

瀬戸内海だ〜・・・うん?

牛窓1

牛窓2

そっかあ・・・しっかり載せますね。

牛窓3
(クリックで拡大)

町の中の細い道を歩いていると、小さな資料館が。自由に出入りできました。
そこで見たもの↓

牛窓4

牛窓5

へ〜〜〜〜〜。

牛窓6

かわいらしくてすてきな風習ですね。

そして・・・

町はずれに石の階段あり。登っていくと神社。

石段脇に、一匹・・・二匹・・・

わああああ、なんじゃこりゃ!!!!

牛窓7

牛窓8


写真を撮っていると・・・スリ・・・スリスリ・・・スルリ・・・ひっ!?

ふくらはぎに、でっかいトラ猫っ!

オー!ノー! (◎_◎;)!!!

早歩きで神社内の坂を上りました。走ったら飛びかかってきそうで。

振り返ると、

わあ、追いかけてきてるぅ!!!!(>_<)


坂を上り、別ルートで下り・・・なんとかまきました。

いや〜猫は嫌いじゃないし、昔飼ってもいたし、慣れているんですが、
あんなに好かれるとは。

猫ちゃんたちに会いたい方は、「五香宮」へ。
十匹以上います。

それにしても他にも人がいたのに、何故あたしにだけ???



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月17日

瀬戸内市旅行〜その3〜「牛窓宿泊・瀬戸の華」

ただ今、職場と近くのスーパー往復のみの生活です。
思えば2月末の連休が最後、ギリギリの旅でしたわ。
続き、書きます。

「仲ア邸」から少し足を伸ばし、刀剣の里・刀剣博物館を見学。
歴史ある名刀がズラリ!と展示してありました。
いや〜、すごい技術です、キラッキラでしたよ。

戦時中にたくさんの刀が接収されたそうです。
それでもご尽力下さった方のおかげでこうして残っていること、
ほんと良かったです。

さて、この日のお宿は瀬戸内市を南下、牛窓の「瀬戸の華」
昔なつかしい作りの和室で朝日が拝める所。

瀬戸内市はなんといっても海の幸のお食事が楽しみ。

以下、一泊12,500円(税込・平日は1万円前後)のコース料理載せます。

2月は牡蠣がメインですが、牡蠣ばかりじゃないコースを選びました。

瀬戸の華料理1

海老、踊ります!
瀬戸の華料理2

ちょっと食べてからカメラ思い出し、慌てて撮りました。
瀬戸の華料理3

アカン・・・日が空いたらなんというお魚か名前忘れました(^^ゞ
瀬戸の華料理4

瀬戸の華料理5

瀬戸の華料理6

あ!カニ食べてる!
瀬戸の華料理7

瀬戸の華料理8

撮り忘れましたが、まだこれにミニ鍋や天婦羅、炊き込みご飯、お吸い物も。
煮魚に行き着いた時点で、お腹いっぱい!
口は食べたいと言っているのに、全部は食べきれませんでした(>_<)

朝食。
瀬戸の華料理9

何日分のお魚を食べただろう。。。おいしかった。

最後に部屋から望んだ朝日。

瀬戸の華料理10


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記