2020年03月05日

瀬戸内市旅行〜その1〜「一文字うどん」

2月末の連休、瀬戸内市に足を伸ばしました。

瀬戸内市といえば、南の牛窓が有名。
今回は牛窓にお宿を取って、北の長船町からの南下コース。

瀬戸内市に入ったのがお昼の12時過ぎ。

道路脇に食事処を探すが2年前に行った「大阪屋」のほか、
なかなか見当たらず。

5分ほど車で走ると最初の目的地の長船町福岡、
(事前に、ここで地元の市があるとの情報を得て来た。)

おお!タイミングよく、うどん屋さんあり。

「一文字うどん」、地場のこだわり小麦で作ったおうどんが食べられると!
http://ichimonji.ne.jp/

一文字うどん5

『とどめせ』とはなんぞや?

って、ことで、とどめせ定食を注文。

おお〜。

一文字うどん1

これが『とどめせ』。

一文字うどん2

あ!
鶏肉やごぼう・・・具材や色合いが炊き込みご飯、
けど、ちらし寿司ですね!

一文字うどん4

うどん、もっちもち、うまっ!

ちょっと黒いんですね!

一文字うどん3

小麦一粒を丸ごと挽いていくため、胚乳だけでなく
胚芽・表皮もバランスよく含まれていて、
小麦の持つ本来の恵みが小麦粉の中にそのまま注ぎ込まれてるんですって。

すごい健康的な。これが本当の贅沢ね。

一文字うどん7

付け合わせの自家製ルッコラや豆腐の練り物天ぷらもおいしかった!

「一文字うどん」、おススメっ(^^)b

また食べたい。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記