2018年07月18日

石川帰省、父の三回忌


16日、父の三回忌でした。

今回はほんの内輪だけで。

父のきょうだいは誰もいなくなってしまっていて、

いとこ(長男二人)と私たち兄姉、孫数名。

去年の1周忌には、1年後には

伯父夫婦がいなくなってるなんて

思ってもみなかったです。

「これからも仲よぅしていきましょ。」って、

兄貴挨拶。

ああ。。。世代の交代を感じました。


行きは朝5時半に家を出て、

杉津PAで朝ごはん。

ここはソースカツ丼も有名ですが、

わたしはやっぱ、これです、

「越前おろしそば」。

越前そば

冷やっこ〜い出しが口いっぱいにしみわたり、

大根おろしとかつおが混ざってのうまみの絡まり、

絶品!です。

家の近くのお蕎麦屋さんに行った時、

店主さんが日本全国食べ歩きして、

いっちばん、おいしいと感じたのは

「越前おろしそば」だって、言ってました。

ほんとおいしい。

そしてこのPAは景色もすばらしいです!

越前そば2

空と海を見ながら食べられます。


帰りは足を延ばし、富山は高岡に宿泊。

早朝、加賀二代藩主前田利長公の菩提寺、

「瑞龍寺」を見ようと散歩に出かけました。

が、早すぎて開門未だ。

がっかり。。。

外から撮影。

ただいま葺き替え中。

瑞龍寺

想像以上に大きくて高い建物でした。


ホテルに戻って朝食、さあ、また石川に戻ります。
(というか帰りに寄っていきます。)

源平合戦、火牛の計、倶利伽羅峠を超え、

倶利伽羅峠1

倶利伽羅峠2

金沢入り、石川県立美術館に寄りますよ〜。

数日前にテレビを見てたら、石川で伊藤若冲の展覧会やってるって。

以前、京都で開催された時は数時間待ちで、入れなかったんです。

(石川県なら入れるかな?)って思って。

行ったらホンマに入れた(^^ゞ

筋目描き、本物見ちゃったー。

勢いとか線の描き分けとか筆さばき、すごい。

若冲、観察力をよく言われますが、

想像力?空想力?どんな脳の働き方してたのか、

普通の働き方ではないですね。

若冲



というわけで、

今回の帰省は1泊2日で短かったですが、法事も無事終え、

いろんなものをも見、なかなか濃い時間が過ごせました。

楽しかったです(^^)v





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記