2018年01月25日

母に送ろう。


90歳何がめでたい
「九十歳。何がめでたい」佐藤愛子著


買おうかな?と思ったが、

今、モノ減らしの最中なのにまた増えるのがイヤなので、

図書館で借りることにした。

85人待ち!

ついに手にしたのが14日前。

借りられるのは2週間、今日返却日。

返却は厳守だよね、人気本、読みたい人が大勢待っている!

ここんとこ、ビデオの作業にかかりきりだったため、

2,3ページ読んでそのまま。

昨晩、あわてて読み始めた。

パッと開いたら、字が大きいのに気づく。

1ページが原稿用紙1枚くらいの文字があるかないか。

あっちこっち行きつ戻りつして2時間くらいで読み切った。

早い人なら1時間もあれば読めるんじゃないかな?

文章がリズムよく、文脈、構成が実になめらか、

読みやすい。

こりゃ、購入。

「目がなんだかかんだか・・・」と言って、

すっかり本から遠ざかってしまった田舎の母に送ろう。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記