2017年11月30日

有益なお金の使い方


昨日、88歳のHさん、肺炎にて入院。

先はメドが立ちません。

先週お会いした時は、ピンピンしておられたのにね、

8月頃は腰が痛くなるので休み休みしか歩けなかったのが、

休まずに歩いて通院できるようになってね、

もうデイサービスに移行でしょ、

なんて言ってたのに。

こんなもんですよ、超高齢者のリハビリって。

在宅ではリハビリじゃなくて別の支援をしたほうがいいです。

小児や若者を支える有効なお金の使い方を推奨します。

わたしは来月から介護保険事業からフェードアウトします。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月28日

忘れられない・・・


10年くらい前にね、

ブログ始めた頃になるかな、

訪問していたお家があった。

Tさん宅。

その時、奥様が50歳で、ご主人が60歳。

バリバリの大手会社の役員、

飛行機で世界を飛び回っていたご主人が倒れたのは56歳の時。

脳の大出血。

命は取りとめたけど全身の麻痺とコミュニケーション障害が残った。

病院を転々としたあと、在宅に戻る時に我がステーションに依頼が来て。

障害はあっても、時々発する言葉がとってもおもしろいご主人。

「あかねさんですか、きれいですね。」

「Tさん、顔見て無いのにぃ〜!」・・・と突っ込んだりして(笑)

昔から、人を楽しませるのが好きで、

ホームパーティとかよくしていたのだと。

意識は時々飛んで、まったく反応が無くなることも多かったけれど、

意識がある時は、どんだけ笑わせてくださったか。


昨日朝出勤、Tさんが亡くなったと第一報入る。

調子が悪いとは聞いていたが、まさか亡くなるなんて。

スタッフ全員、信じられず。

わたしの訪問は10年前に終わっていたから

詳しいことは分からなかったけど、

つい先日まで訪問していた看護師が言うには、

奥様の名前をはっきり言い、

「きれいでしょ、ボク、彼女が大好きなんです。」

と、元気に話していたと。


昨日夕方、お別れに行った。

14年間を振り返る奥様、

今までのことを明るく明るく、しゃべり続けられ・・・

ご主人のお顔を撫でながら。

「14年も自由に動けないなんてしんどかったね。」

と、奥様。

(奥様もお疲れ様、よくがんばられましたね・・・。)

言いかけたけど、飲んだ。

ご主人を前にしては言えなかった。

奥様に負担をかけていたことは、何よりもご主人が

知っていたと思うから。

そのご主人を前にして言えるわけない。

そこんとこは、長年担当していた看護師が声をかけてくれてると思う。


この先、ずっと忘れられないご家族、

すてきなご主人と奥様でした。



<追記>

お嬢様育ちで、くったくの無い奥様。

10年前、訪問していた時、

ボトッと目の前に落ちてきたゴキブリを
「キャ〜〜〜〜!!!」
と、言いながら履いていたスリッパでバシッ!と叩く、

そのギャップに、心の中で大笑いしていたわたしでした。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月26日

「年齢不詳Yさん」と「新そば食べに行こう!」


24日、訪問先のYさん宅、

リビング椅子に座ると目の高さに あら!?

ツーショット写真。

Yさんの若かりし頃、ご主人とともに。

娘さんが、「飾りましょ。」と、置いていったそうです。

Yさん、かわいい〜〜〜(^^)

20代、お付き合いしている時かと思ったら、

すでに40代の時のものだそう。

やっぱ、90歳でも60代に見えるYさん、

若い時から普通じゃないわ。


25日、昨日、「新そば食べに行こう会」結成!

行ってきました、かやぶきの里、美山町!

到着11時16分、駐車場横すぐの『きたむら』さんに入る。

美山町10

ここはもっちろん、手打ち、もりそばでしょ。

美山町1

おお〜!

美山町2

美山町3


新そば、あまい!うまいっ!

ほとんど、つゆを付けずに食べました!(^^)b

また、おろしわさびと合うったら。

お店を出るころにはお客さんでいっぱい、

お昼時、ちょっと早めに入ってよかった。

食後は、散策。

美山町4

樹齢400年という とちの木。

画面に入りきりません。

美山町5

美山町6


かやぶきの家、川の流れの向きに沿って建っているそうです。

美山町8

美山町7


紅葉の時期には遅れてしまいましたが・・・

美山町9


で、帰りは、恒例の道の駅めぐり。

今回のゲット品。

美山町11


地元のおかあさん方が作った鯖寿司。

鯖街道なんですよね、この辺り。

美山町12

山椒入りはめずらしい!

美山町13

酢、塩、砂糖、バランスめっちゃいい。

おいしかったー。

で、

美山町と言えば、卵に牛乳。

あたしだったら当然買うっきゃない、ロールケーキにシュークリーム。

美山町14

美山町15


カスタードというよりも生クリームがメインのあっさりシュー。

ごちそうさまでしたー(^^)v




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月24日

「行くと決めたら行きましょう」と「父」のなごり


22日、年明けからデイサービスに行く予定だったHさん、

「2月から行きますわー。」

と。

理由は聞きませんでした。

お年寄りはそうやって延ばし延ばしします。

そして、結局、「行けなくなっちゃった。」

・・・と、なります。

訪問リハビリは年内で終了と、予定通り進めさせていただきます。

もちろん、デイサービスも年明けから行っていただきます。

そうしてくれと、ケアマネさんから依頼が来ています。


23日、今年も採れました!

自然薯

5年くらい前でしょうか、

父が最後に送ってきてくれたのは。

送ってきてくれたのを毎年数本残しては植え、

引き継いで食べています。

田舎の山で、90歳を超えた体で

一生懸命掘り起こしてくれた、

そして食べさせたくて送ってくれた、

これを見ると「父」を感じるのです。

生きていた時はちゃんとお礼が言えてなかった・・・

ような気がして・・・。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

80代の訪問リハビリとプレゼントのカップ


13日、体のあっちこっち痛い人とガッチガチの人対象に仕事。

構造の変化を起こす前にもっと対処しておけなかったのかと、

腹立たしく思う気持ち、フツフツ・・・。

「予防」や「ケア」という観点が乏しかった時代に生きたとはいえ、

意識が低すぎる。

会話のはしばしに、「(誰かが)治してくれる。」という言葉が聞かれる。

医療介護の傾向から、80代の訪問リハビリは少しずつ点数が取れなくなり、

やがては無くなりますよ、そう感じます。


14日、新しいコーヒーカップをおろす。

5年半当ステーションを利用され、

このたび終了となった方からのプレゼント。

お気に入りの元町ケーキ「ざくろ」、買ってきちゃった。

カップとざくろ


わたしには何がいいか、一生懸命考えて選んだそうです。

かわいいカップですね。

Nさん、ありがとうございます(^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記