2017年10月11日

うちの子、斜頸じゃないですか?


さて、昨日の日記

乳児健診にて。

保健師が寄ってきて、

「首が右に向いているような気がしてしょうがない。」

と、訴えるママがいて、

こちらとしてはまったく問題が無いと思うのだが、

ママを納得させるのに診てくれないかと。

(え!?わたしにどうしろと?)

と、思いつつ、診てみたら、(あら、確かに向き癖で顔が歪んでる。)

が、右も左もよく頭を動かし、元気、元気。

わたしからすると、体幹部の左右差も一目瞭然だが、

これからねんねの時期が終わって、その後の発達で

修正が期待できる。

(何をそんなに悩んでいるんだろう?)

(とにかく今の状態を説明しよう。)

説明していると、ママが突然、

「あの・・・斜頸じゃないですか?」

と。

斜頸!!

(斜頸、ちゅうのは、頸の付け根に短縮があって、

ず〜〜〜っと、頭が傾いた状態でっせ!)

こうこうこう・・・と、ママに説明すると、パッと笑顔に。

ママ、わが子が斜頸だと、思い込んでどうしたらいいか、

悩んでいたそう。

いや〜、びっくりした。

子どものことは、どんな小さなことでも気になるものだが、

こんなにクルクルよく動く頭を「斜頸」と思う・・・

情報が手軽に入る時代はいい。

けど、的確かどうかを判断をするのは、個々の能力にゆだねられてるってこと。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記