2017年08月10日

85歳、やる気なしのリハビリ


介護保険の情報がゆきわたるようになって、

うちの現場でも利用者がどんどん増えてきています。

増えるのはいいんですが、その利用内容がひどいです。

特に昨年あたりからその傾向が強くなりました。

このひと月のオーダーのうち、4件がみごとに85歳とそろい、

どれも、家族はリハビリしてくれとやる気マンマンで

本人はやる気なし。

やる気なし、に関しては、昔からけっこうそういう人はいるので

対応はできるんです。

何が困るって、

ご飯もちゃんと食べさせてないのに、

リハビリして動けるようにしてくれ、


って、言われることなんです。

85歳の人なら、食事が摂れるようになったら、

けっこう元気になって動けるようになります。

そもそも

食べてないのに、やる気を出せって、

無理っしょ。

普通の食事が十分摂れないのなら、

栄養補助食品もたくさん出てきているので

筋肉をつけたり動けるようになるには、

これがいいですよ、と、お勧めしますが、

お金がかかる、マズイに決まってる、

と言って、試そうともしない。

義歯が合ってないのなら、治療しましょう。


なんでもかんでも、リハビリしたら良くなる、

なんて、ありえっこないんですよ。

この頃は訪問初回には、

栄養の話をするようにリハビリ内容も変えました。

一度、親がどんなものを食べているのか、

気にかけて見てみてはいかがですか?



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記