2017年08月02日

「忍びの国」2回目のハプニング


先日観た「忍びの国」、

戦闘シーンの動きが速すぎてよく分からなかった。

誰がどう動いてる?どこに致命傷が入った?

気になってしょうがない。


昨日、1日(ついたち)、

映画ファーストデイ、料金割引日。

よっしゃ!と、仕事の合間に映画館へ。

開演5分前、開場。

最後尾に並ぶ。

だが、チケット確認がなかなか進まない。

あと3人くらいとなったところで、

耳をそばだてて聞くと、どうやら空調が故障しているらしい。

冷房が効かない!?

え〜〜〜っと思ったが、

屋外にいるよりは館内全体が冷えているので

まあなんとかなるだろうと。

うちわが配られ、シアターに持って入る。

係りの人二人、気分が悪くなっている人はないか、

見張りながらの鑑賞。

人ごみ、風無し、

まさに熱中症になりやすい環境とは想像できるが、

実際はうちわをパタパタする人も無く、

無事、終了。

そして、シアターを出る時、係りの人が、

通る人、一人一人に頭を下げ、無料鑑賞券を渡してくれた。


さあて、もう1回、見に来るか?

・・・なんて思ったりして。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記