2017年07月19日

一周忌帰省メモA


(昨日の続き)

丸岡城に寄ったあと、九谷焼美術館へ。

超名品を鑑賞し、日常生活をひととき忘れる。
(館内写真撮影禁止)

九谷の青、きれい。

トイレも趣あり。こってる。

九谷焼美術館トイレ1

九谷焼美術館トイレ2

九谷焼美術館トイレ3


館外の公園で見た木、

木から直接葉っぱが。

はえ方がめずらしいと、パシャ。

九谷焼美術館 樹木


さて、金沢までもう少し。


(続く)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月18日

一周忌帰省メモ@


連休、石川に帰っていた。

父の一周忌。

昨年は梅雨も明け、キラキラの夏が始まったところ。

今年はなんだ、法事の日も雨が降ったりやんだり。


帰る途中、福井の丸岡城に寄った。

現存する最古の天守閣。

440年以上前に築城。

通し柱が無いという、極めて初期の作り。

瓦は石でできてる!(すごい!)

丸岡城6


2階からの眺め。

丸岡城1


最上階、3階からの眺め。

丸岡城2


石垣。

丸岡城3

野面積み、崩れそうで崩れない。

・・・が、実は築城の際、何回も崩れたため、
息子さんを士族になるのを条件に人柱になった女性がいたのだと。

結局は、城主が戦に負け、その約束は果たされなかった。

供養碑あり。

丸岡城4

丸岡城5


お城下、「一筆啓上茶屋」で食べたお蕎麦。
http://chaya.jp/facilities/#01

石臼引き。

めっちゃおいしかった。

(今回かけそば食べたが、
 ほんとはかつお節と大根おろしがのった冷えたお蕎麦が名物)

丸岡城そば1

丸岡城そば2


福井は蕎麦がおいしいね〜。

ハズレが無い。

(※明日に続く。)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

店員さん、びっくり!


連休中、父の一周忌あり。

地元に帰る予定なり。

お供えや、姉や姪っ子、甥っ子たちへのお土産を買いに

おせんべいやさんへ。


商品カードやバラ売りの袋をレジに出し、

計算をしてもらっていると、

「ひゃ!」

と、店員さん。

振り向くと、女性が玄関で四つ這いに!

近くにいた店員さん、

「大丈夫ですか?」

と、駆け寄る。

女性、笑顔で

「大丈夫です。」

と、言いながら、膝をさすりながら立ち上がった。


見た目、比較的若い人だったよ。

60代前半じゃないかしら?

店を出る時、足でマットの段差を擦ってみたら

3ミリ弱。

転んだ女性、今のままで過ごしていたら、

確実に、腕か股関節折るタイプ。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月14日

「ごめん、愛してる」すてきだわ。


ティーバーで、

「ごめん、愛してる」

を見ました。

久しぶりだわ、正統派恋愛ストーリー。

かわいい、と今話題になってる

人気急上昇中の吉岡里帆さん、

演技うまいですねー。

「カルテット」の奇妙な役を演じてた時も、

若いのにめっちゃうまいなあー、と

感心して見てましたが。

主人公 岡崎 律を演じる長瀬智也さんも

大人の色気、いや、魅力のオーラ出まくりで、

キュン!としましたわ。


今年の夏に見るドラマ、まずはこれ一つ確定!

せつないラブストーリーに、ひたります。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月13日

好きにしたらいい。


昨日、新規利用者。

90歳の女性、転倒繰り返し、多発骨折。

本人の問題と言うより、家族(嫁に出た娘)がものごとが決められず。

女性の夫(娘の父、88歳)との意見が合わず。

介護保険利用について話をしても、

その場で夫がけんか腰になるという・・・・

ケアマネもお手上げ状態で、

なんとかしてほしいと、

リハビリオーダー、駆り出される。


会ってみると夫の言うことは、常に身近にいる者として

現実の意見。

「まずは歯の治療が先決、物が食べられない。」

「ベッドの横にポータブルトイレを置かれると、部屋が臭う。
 夜は、わしが横で寝てるんだ!」

「歩行器なんて危なくて、いざという時に自分は支えられない。」

ごもっとも。

娘はあくまでも、「歩けるようにしてほしい。」

リハビリで歩行訓練すれば歩けるかもしれない、のが根底にある。

だから、

ケアマネがいろんなサービスの情報を知らせても、

どれにするか、決められないのではないか。

なにしろ、一人のケアマネを決めるのに2年かかったのだと、

ケアマネが頭を下げてきた。


昨日は結構、きつく現実を娘に伝えた。

まずはどんなことに困っているのか、日常生活を整えるのが先決では?

お風呂だって、どうするねん!

ちょっと動いても、ハーハー言ってるし、心臓だってバクバクしてんねん!

と、言い方は変えたけど、

目の前の問題を箇条書きにして、帰ってきた。

いずれにしろ、歩行訓練もせず、環境を整えることが先決だと言われ、

方針違いでリハビリキャンセルの電話がかかってきてもけっこう、

の覚悟。

ケアマネにもその由伝えた。

こういう家族は、今までだって自分たちの意見でやってきての結果だから、

好きにしたらいい。

リハビリのプロらしからぬ意見だと言われるかもしれないが、

家、それぞれの考えがあるのだから。



・・・・と言いながらも、

今後どう持って行くか、策を練っているわたくし。

根本は、もう骨折させないよう、

90歳女性の身を守るため。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記