2017年06月25日

困る。


ご近所さんが年に数回、署名活動の紙を持って来る。

ほんとはまったくかかわりのない団体の署名をするのは

とってもおっくう。

ただ、昔ながらのおつきあいのご近所さんなので、

しょうがないから書いて渡す。

先日、お礼?だと思うが、

向かいの公園になっているビワの実(枝ごと)が新聞にくるまれ、

三つ葉が育った、と、鉢ごと玄関の前に置かれていた。

困る、

非常に困る。。。



一昨日も、仕事から帰ったら、署名の紙がポストインされていた。

昨日の朝、書いてこちらもポストイン。

そしたら今度は「いいこと書いてあるから。」と、

「赤旗新聞」がポストインされた。


困る。

非常に困る。



<追記>

人にモノを贈る。

わたしもしてきた。

時間をかけて相手が喜ぶものを選んだ・・・つもり。

けれど、

贈り物がこんなに人を困らせているのだと、

つくづく分かった。

今まで贈り物、受け取っていただいた方々、

ごめんなさい。

贈ることが「礼儀」だと思い込んでいたんです。

そう教えられてきたんです。

若い頃、贈らないと礼儀知らずと思われた時期があったんです。

なあなあの関係じゃない、というケジメある関係を保つためにも贈る。

でも、「自分の思いの押しつけ」になる場合もあるんですね。

よくよく知りました。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記