2017年06月05日

去年の今頃


去年の今頃、石川の父を見舞ったことを思い出してた。

まだ体を起こしていられたし、普通に会話してたし。

脚はむくんで象の脚のようになっていたけど、

上半身だけ見てればどこが悪いんだ? って感じだった。

まだ身近にいる気がするの。

「お父さん・・・」

返事が返ってくるはずないのに、

呼んでみたりする。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記