2017年06月24日

視力ギリギリ

何年ぶり?メガネ作りに行ったの。

レンズ交換は5年くらい前に行ったかしら?

フレームは10年は経ってる?

視力、格段に落ちてて、度数が4段階も進んでるって。

メガネかけても0.7までしか見えてないって。

あら〜、自動車免許更新、ギリギリだったのね、

良かったー、今から思うと、怖っ。

通してもらえて、よかったーもうやだ〜(悲しい顔)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月23日

感動の最終回!恋ヘタ


「恋がヘタでも生きてます」、

ちょー気持ちいい、ハッピーエンド。

主人公 美沙ちゃんの友だち、

千尋ちゃんと橋本さんのプロポーズ場面は、

超絶 かっこえかった〜:*:・(* ̄ii ̄*)・:*:


結局、ほわわ〜〜〜んとしてた千尋ちゃんが、

一番、芯が通ってたね。

どんどん成長してくの。

自分と比較して、考えさせられたわー。

演じてた土村芳さん、

このドラマでは、NHK「べっぴんさん」以上にいい味出してた。

こういう演技ができる人だったんだ。。。


あ、美沙ちゃん役の高梨臨さんも土村さんも、

NHKではわき役だったんだよね、あの頃見てたよ。

今回二人ともキラッキラぴかぴか(新しい)してた。



ラストの画面右下、ゴブリンを抱っこした美沙ちゃんのイラスト、

思わず笑った(^◇^)

かわいい♡

恋ヘタ

ワンちゃんの妄想コーナーもあったからね、

今まで見て知ってる人はきっと笑ってる(^^)



そして、ドラマをいちだんと盛り上げた曲↓




いつのまにかいつも口ずさんでた。

いい曲(^^)b


ありがとう、恋ヘタ、

3か月間、とっても楽しかった!




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

嫌悪感満載ドラマであった。


「あなたのことはそれほど」、

なんとまあ現実的なドラマであった。

不倫でも昔の「金妻」や「失楽園」のような苦しく

哀しいくらい思いつめる、

という感覚無し。

妻に冷たくされ、あっさりと相手にまったく興味が無くなる男と

夫と別れようとしつつ、夫のやさしさにすぐに自分に甘くなる女、

共感には程遠く、嫌悪感さえ抱かせる二人。

不倫に綺麗さ、崇高さを見出していた今までのドラマとは

違う観点。

ホテルに行くのに、

自分の子どもの出産祝いからお金を抜き取った場面は、

嫌悪、いや、心臓が凍った。

このドラマの狙いははたして?



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

95歳、走って転ぶ。


大腿部頸部骨折術後で担当していた95歳女性、Sさん。

先月、再び転び肘骨折、入院。

お見舞いに伺った。

ベッドに腰掛け、話が弾むSさん、

リハビリ、一日も休まずやっていると。

ぼつぼつ転んだ理由を語り出す。

息子さんと食事に行った帰り、

車のドアを開けて待っている息子さんが

「おかあさん、ゆっくり来たらいいよ。」

と言うのに、待たせたらいかん、と思って、

走ったと。

「退院したら、今度は“走る”練習を。」(笑)

と、言うSさんに、

「いやーそれは・・・」(^^ゞ

と、答えたが、

帰ってから、ふと浮かぶ。

「そうですね、“跳ぶ”練習もしましょう。」

と答えたほうが、しゃれていた。

とっさに返せなかった自分がくやしい(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

マッサージしてほしい人


土日動き回り、

昨日さすがにエネルギー切れ。

ヒマさえあれば、横になりたい始末。

コテっと寝てしまった次第。

昨日2回目の利用者さんに今後のリハビリ計画提示。

まずは自分の体の状態を知ってもらう。

血流が悪くなっているところを緩める。

これ以上体に負担をかけないように、環境整備。

・・・などなど、これからの段取りを説明。

さて、治療に入ろうとすると、

「わたしはマッサージをしてもらいたくて・・・。」

コソっと言う利用者さん。

そうですね〜、部屋に入ったらお布団敷いて、枕して

寝て待っておられましたもんね〜(笑)

「わたしはマッサージ師さんじゃないので、
 もむようなことはしません。別の方法で筋肉を緩めますね。」


利用者さん、今までは特に痛いところも無かったそうですが、

マッサージされるのが好きで、整体院によく通っていたのだとか。

また痛みが無くなって歩けるようになったら、

マッサージ、受けに行ってください。

それがリハビリのゴールということで。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記