2017年02月16日

三流でも結果を出す。


両股関節が変形性股関節症進行期、
腰痛が起こるため脚を閉じて立てられない、

などなど、全身に痛みが生じている方を担当しました。

ずっと中枢性疾患のマヒの方のリハビリメインでやってきた、
わたくし、

痛み治療では三流(いや四流の域か?)ですが、

三流は三流なりに、

ベストな結果を出すやり方があると決意しました。

いっしょうけんめい治療に当たります。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記