2017年01月17日

生きがいのセントポーリア


訪問先のYさんは89歳の女性で、一人暮らしをされてます。

「今年の目標はどうしましょう?」

と、尋ねると、

「わたし、1年後にはもう生きていないような気がする・・・。」

と、なんともさみしい言葉。

最近はすっかり気弱になってしまわれて。

いろいろ聞いてると、昔話には花が咲きます。

20年ほど前までは、「セントポーリア」というお花を100鉢(!)ほど育てていたそうです。

葉っぱをちぎって土にさしておくと、根っこが出て葉っぱが出て・・・

どんどん増えていくのがとっても楽しかったと。

引っ越しの時も自分で一鉢一鉢ていねいに箱詰めして、

そしたら、引っ越したそうそう、近所で有名なヘンなおばさんが

突然家に入って来て、お花を眺めた後、

「これもらうわ。」と、

いっちばん大きな鉢を持っていってしまったのだとか。

あまりにびっくりして、言葉も出ず。

「あれは惜しかったわ〜。」って。

「どうですか、もう一度。一株から。」

と、尋ねると、

「いやー、もう・・・。」

と、言いつつ、ニコリとまんざらでもなさそう。

「今年の目標は?」

と、もう一度尋ねると、

「タクシーでJR(駅付近)で行って、ATMに寄って、それからお花屋さんに行きたい。」

と。

娘さんが体調悪いとのことで、じゃ、わたしと行きましょうと言うと、

「はい!」

と、即座に返事。

やった手(チョキ) 屋外歩行訓練だ!

目標ができました。

セントポーリア様様。

セントポーリア
(さし葉で増えるとは知らなかったです。)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記