2017年01月12日

初めの毛嫌い。


初め毛嫌いしていた人が後に無二の同志になることがある、って。

先日書いた父が亡くなってからの自分の状態にも関係があるんだけど、
ポカッと、「無」になってしまったら、
嫌だなあ〜と感じていたことを、嫌という感情を横に置いといて、
「とにかく見る」、ようになった。

すると、見えるようになるんですね〜。

たとえば、セミナーで知り合ったFさんという整体師さんが、
思ったことを口にし、やたらと前に出てくる人だったので、
なんとなく苦手に感じていたのだけど、感情抜きで
「見る」ようにしたら苦手じゃなくなりました。

究極のできごとは、Fさん主催のセミナーで、途中からある参加者が、
「わたしはこんな内容のセミナーだとは思わんかった!」<`ヘ´>
と、怒り丸出しになった時のこと。

わたしなら、「そうでしたか、それなら代金をお返ししますので
キャンセルということで。」と、さっさとお帰り願うところ。

ところが、Fさんは、すぐさまその人がセミナーに参加して
悩みを解消したいと思っていたところにとりかかり、ズバリ!と解決。

相手の方、ニコニコ顔で帰りました。

(すごいなあ〜。)と思いましたわ。

わたしとは全く違った対応。

一気に尊敬のまなざし(◎_◎)

それからはDVDをダビングしてくださったり、

ええ人じゃん! って(笑)

素直に認めることができました。

最初の毛嫌いは、なんだったんでしょう。

今はこれを職場にも生かしてます。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記