2016年12月20日

抜け殻のようなNさんにお会いして。


胃ろうって、本人さんにとってなんなんやろ?

と、思います。

昨日、1カ月前に胃ろうにしたNさんにお会いしましたら、

栄養は足りているのに、ボ〜っとして抜け殻のようでした。

先日担当を代わったIさんは、

体調を崩した時に付けた胃ろうをそのままにしていて、

歩く能力があるのに、起きるのをいやがって、

一日のほとんどをベッドで横になったままです。

巻きずしやハード系のパンを食べたり、ビールさえ飲めるのに。


もともと胃ろうは、若い人が事故とかにあって一時的に

食事が摂れなくなった時の対応で行われていたことで、

食べられるようになったら、はずすものでした。


口を動かすことなく、内臓の活動の準備をしないまま、

時間になったらとにかく胃に流動の栄養を入れるというのは、

どうも、精神を活発にするものではないようです。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記