2016年12月19日

真田丸ロス。


昨日、「真田丸」最終回。

ああ、信繁が死んでしまう。。。

毎週、活躍を見守ってきた信繁が。。。

毎週日曜日、この日ばかりは食事のあとしまつ、

入浴も夜8時までには終え、テレビの前にスタンバイ。

この緊張感ったら。


最後は力尽き、空を見上げ。。。

無念じゃ〜!とは言いませんでしたが、

代わりに、わたしが言っときましたよ。

秀頼がもっと信繁たちを信用してくれていれば、

大坂冬の陣の時点で徳川に勝っていたのにねぇ。。。


「真田丸」ロスにおちいるかも。

昨晩は見終わってから、その後、秀頼方の武士たちはどうしたのか、

調べまくりました。

そしたら結局は、豊臣方が勝ったとしても、

遅かれ早かれ徳川に代わってしまっただろうということが分かり、

なんか納得してしまった。

ロスにおちいらずに済みました。


<追記>

秀吉は民衆や部下に相当恨まれるようなこともしていたようで・・・。

お城は内部から火が上がったのでありました。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記