2016年12月10日

あっというまの担当交代


ビックリの展開です。

担当していたIさんのリハビリ、7日にケアマネさんに交代を願い出て、

たった1日で、次の担当が決まりました。

早っ。


Iさん、女性スタッフを無視するんですよ。

看護師さんでさえ、声かけしても目をつむったまま、黙ったまま。

昔から男気溢れ、アニキ肌で、俺について来い!って人だったから?

それでもなんとか手すりを持って歩いてくれるようにはなったけど、

笑顔がねー、なかなか出ない。。。


前々から「若い男性理学療法士のほうが合うのでは?」

と、奥さんにもちかけていたんだけど、

「ウチはずっと女性理学療法士さん!」

の、一点張り。


もうそろそろ限界かなあ・・・と思っていたところ、

7日に、介護タクシーの担当が「若い男性に代わって良かったあー。」と、

奥さんごきげんで話すので、そのタイミングで

もう一度若い男性理学療法士への交代を勧めてみたら、

「・・・・」。

いつもと違う反応!


事務所に帰ってケアマネさんに相談したら、

「あー、バッチリの理学療法士さんいるわ!あたってみるわ!」

って。

次の日にはその人押さえて、奥さんに勧めて、主治医に許可もらって。

で、9日にわたしに報告。

出来るケアマネさん、話が早い。仕事も早い。


いやー、タクシーの若い運転手さん、グッドタイミング。

ほかのケースでもこんなにトントンと話が決まることはまれです。

これはきっと、神様も同感だったに違いない、うん(^_^)v


Iさん、笑顔が見られるようになったらいいな。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記