2016年11月03日

文化の日にもってこいのランチ。


「孤独のグルメ」なんちゅうドラマがあるんですけど、

これに出てくる五郎さんが、めっちゃおいしそうに食べるんですね、

また豪快に。

ほんで、頭の中の言葉が語りとなってるんですが、

これがまた言い回しがおもしろいんですよ。

言葉のあやつりが楽しい。

で、

このドラマを見てからどこかに食べに行くと、

つい頭の中で五郎さん風に語ってしまう(笑)

ごはんなんか「おかわりください!」と言ってしまいそう。


昨日「文化の日」は、ランチへ。

(ここのところランチづいてるなあ。)

阪神芦屋駅すぐの『をさむ』さんです。

ここはいいですよ〜、しっとりと大人の居酒屋。

ランチメニューはこのコース1種類だけです。

前菜が手が込んでます。いろんな味が楽しめる。

をさむランチ1

をさむランチ2


お肉は事前に焼き加減を訊いてくれます。

これはミディアム。

おとなりの初老のおじさんグループが「味噌汁うまい!」と感嘆の声!

ごはんもおいしいです。

をさむランチ3

やっわらか〜い。。。

をさむランチ4


デザート。この日は梅干しのゼリー。

をさむランチ5


をさむランチ6
(あ!ボケた。)


お肉のほかは、前菜もお肉のつけ合わせもデザートも日によって変わります。

ちなみにデザートだけでも、行った人たちからの情報によると、

9月の終わりはブラッドフルーツのシャーベット、

10月の半ばはティラムス、

昨日は梅のゼリー、と違うものが出ています。

税込2,000円。

ランチにしてはお高いですが、内容は文句なしのナットク価格。

めっちゃおススメ!!

『をさむ』
→ https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28043120/dtlphotolst/1/smp2/

https://www.facebook.com/pages/%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B-%E3%82%92%E3%81%95%E3%82%80/470746572947434




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

生活不活発も病気か!?


昨日のあさイチは、「生活不活発病」について。

生活不活発病って、それ、病気なんですか!?

「病気なんだったら薬もらえますか?」

なんて言うアホなやつも出てくるんだろうな。

なんでも薬を飲んで解決しようとする。

私は日頃担当のおとしよりを見ていて言ってるのは、

圧倒的運動不足!!

病気そのものよりもなににしろ動いてないのが問題。

「夜眠れなーい」って言ってる人ばっかりだけど、

そりゃ日中体も頭も動いてないんだから、眠れるわけないじゃん!

って、思いますね。口には出しませんけど。


うちの母が、父が亡くなった時に親戚から

声かけられてたんですね、「ゆっくり休みよ〜。」って。

そしたら母、即座に、「動かんかったら動けんくなる!!」

って、返してました(笑)

声をかけた人たちは茫然。

そばで聞いてると、けっこうきつく返していたので、

その言い方はないやろ〜・・・とも思いましたが、

母の言ったことはもっともであります。

添い合いがいなくなって、それをきっかけに不活発になり、

認知症が進むという傾向がありますが、

母には当てはまりませんでした。

(2年間、せいいっぱいお世話したから思い残すことはないんだそうです。)


人間が健康で元気で生き生きと生きて行くには、

「我」との戦い
だそうです。

楽に〜楽に〜って誘惑が来ますから。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記