2016年11月02日

長寿の秘訣


昨日、長寿の解明の番組を見ました。

そりゃあ、元気で長生きがいいですわね。

最新の研究結果では、長寿の人は体の「慢性炎症」が少ないことが

分かったそうです。

一般の高齢者の10分の1、20代〜30代並みの人もいるんですって。

そういう人は血管がめっちゃきれいです。

炎症が進んだ人の血管は動脈硬化が進み、こげ茶色に変色していますが、

慢性炎症が少ない人の血管は白っぽい肌色です。

心臓や肺など臓器は同じく衰えていても、血管はきれいで柔軟性に富み、

老廃物を取り込み排出することがしっかり行われているそうです。


慢性炎症を減らすのがカギってことですね。

それにはまず食事。

人種によって体に合う食事というのがあって、

日本人は一般に日本食が合っているのでしょう。

そして運動、精神状態。

自分の欲求を満たそうとする欲望は慢性炎症を減らしませんが、

人のために何かするっていうのはいいそうです。


それから、100歳を超えたあたりから至福感が急激に高まるそうです。

こればかりは、100歳にならないとわからないこと、

ぜひとも体験してみたいものですが・・・・(^^ゞ






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記