2016年10月22日

プールの暗黙の了解


昨日、ふたたびプール。

たっぷり頸の付け根まで水満杯。

歩いて進むのが大変、浮いて進むほうが速い。

歩いて、バタ足して、泳いで、1時間。

それでもまったく筋肉痛にならない。

ジョギングをした時は、次の日からは熱が出るくらい筋肉痛が出て、

えらい目にあったが、水泳はいかに水に乗るかなので、

ゆっくり泳ぐには筋肉はそれほど使わない。

ほどほどの負荷をかけて全身を動かすにはもってこいだ。

興味深いのは、誰かがバッタ(バタフライ)をやり出すと、

他の誰かがバッタをやる。

平泳ぎをし出すと、平泳ぎの人が増える。

ちょっと可笑しい暗黙の了解の光景。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記