2016年10月20日

若いうちからケアしましょう。


96歳の女性、Hさん、

2020年の東京オリンピックを見るのが目標です。

夏まで歩行車を押して歩いていたんですが、

この夏の暑さはさすがに応えたようで
(伺うたびに体温が37.3℃以上、水分不足のこもり熱でした。)

全身が痛いと言い出し、いよいよ歩けなくなってしまいました。

脚の変形は相当なもんです。

よくこれで今まで歩けていたなあ〜と、感心して見てました。

ただ・・・ここまで著しい変形を起こす前にケアしてほしかった。

そしたら、心臓もいいし、認知症も無いんだから、

まだまだ歩けていたでしょうに、残念です。


ケアしましょう、若いうちから。

体の構造に支障をきたす前に、予防が大事!



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記