2016年10月21日

わたしのまわりは痛い人だらけ。


ホントに予防が大事だと思うんですよ。

昨日も職場の看護師さんが頭痛いっていうから、体触らせてもらったら、

もうガチガチ。

体の前面も後面も。

で、看護師さんはすぐ、「薬飲も。」ってなるの。

これで痛みが消えたら治った気になってる。

どうにもならんくなったら、「痛み止めの注射打ちに行ってこよ。」。

これって、繰り返すだけ。


若い時のように、ほっといて治るってことは無いんよ。

身をもって実感してる。

この年になったら、この年なりの回復力なのね、

そこをうまいこと補ってかんと。


年取った人、長年たくさん診て来たから分かる。

この人はここんとこケアしとけば、ここまでならなかったのに、って。


必要性感じますね、ビジネスとして。


<追記>

「痛い」ってのは、今、痛くなったからじゃないのね、

「痛い」って、今までの体へのダメージを発散してるの。

だから、痛くなってしまったら「痛い」のを出し切ったらいいのよ、

「痛い」の過程を変えないと変わらない。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月20日

若いうちからケアしましょう。


96歳の女性、Hさん、

2020年の東京オリンピックを見るのが目標です。

夏まで歩行車を押して歩いていたんですが、

この夏の暑さはさすがに応えたようで
(伺うたびに体温が37.3℃以上、水分不足のこもり熱でした。)

全身が痛いと言い出し、いよいよ歩けなくなってしまいました。

脚の変形は相当なもんです。

よくこれで今まで歩けていたなあ〜と、感心して見てました。

ただ・・・ここまで著しい変形を起こす前にケアしてほしかった。

そしたら、心臓もいいし、認知症も無いんだから、

まだまだ歩けていたでしょうに、残念です。


ケアしましょう、若いうちから。

体の構造に支障をきたす前に、予防が大事!



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月19日

藤夜叉と湖衣姫


最近は、男女区別なく表舞台で働くことが最良だという

雰囲気になって来ているんですけども、

本当にそれが女性の良さを引き出す最善であるかどうかっていうと、

違うんじゃないかと。

ふと頭によぎる女性、だいぶ昔になりますが、

大河ドラマ「太平記」に出てくる宮沢りえさん演じた藤夜叉(ふじやしゃ)、

なんともいえない美しい人、今でも思い出します。

その美しさには強さがあります。


自分は表舞台に立たぬとも人の芯を支える力、

それは相手にとても影響する、

そういうのは女性のほうが持っていると思うんです。

知性をはぐくむのは、女性の最高能力だと思うんです。

まあこれも、わたしの一、考えですけども。


<追記>

実は藤夜叉、あのイメージが「武田信玄」に出ていた湖衣姫(こいひめ)と重なり、

この数十年ずっと宮沢りえさん演じたのは湖衣姫だと思っていました。

もう一度見たくて、昨日調べたら、間違いに気付きました。

小説では、藤夜叉も湖衣姫もそれぞれ足利尊氏、武田信玄の1番愛しい人。

「武田信玄」の湖衣姫は「風林火山」の由布姫(ゆうひめ)と同じ人物だと

いうことにも昨日、気づきました(^^ゞ




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月18日

こんなところに子どもを預けちゃダメ。


心臓が飛び出そうになった。

ひどすぎる。

不良抱っこ


ある会社の求人広告、

目もあてられない抱っこ。


こんな写真を載せるような保育施設には

子どもは預けちゃダメ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月17日

体じゅう燃えてます。


あっ、うっ、

あうっ、

い、痛い、痛い、

動くごとに腹圧高めてます。

ジョギングの後の筋肉痛が昨日からピークを迎えております。

ハムストリングスがハンパないです。

ジョギングでここまで脚の後ろの筋肉を使うもんなんですねー。

おまけに体重が1キロも急に増えました。

これって、筋肉の炎症が起きて水がたまりやすくなっているかららしいんですが、

そうなんですか?

まあ、暑いんです。

おとといから、おふとん蹴飛ばして寝ています。

とにかく暑くて、体が熱持ってるみたいです。

若い時は筋肉痛になっても体の対処も早かったですが、

年取るとおおげさに現れますねー。

(+_+)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記