2016年09月20日

強靭なカラダにも夏の疲れが。


一昨日の夕方からお腹がゆるかった。

布団に寝転ぶ頃にはなんか体が重だるい。

熱を測ると36.6℃。

(・・・そうたいしたことないか。)

昨日は昼前から買い物にでかけたり、郵便局に行ったり、
雑用を済ませて帰ってきたのが、4時半。

その頃には体がだるくてだるくて、立っていられなくなった。
下痢とまでは行かないがお腹がゆるいのが続いていた。

体温37.7℃、発熱。

(あ、こりゃ、脱水だな。)

水にスポーツドリンク剤を溶かして飲んだ。

5分後には38.1℃まで上昇。

(うわっ!)と、思ったが、

1時間もしたら36.9℃まで下がった。

夜寝る頃には36.5℃。

やれやれ。


このところ、涼しくなったのであまり飲まなくなってたんです。

いくら涼しくなったとはいえ、水分はとっとかないといかんですね。

特にお腹がゆるい時は、脱水で熱が出やすくなりますね。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記