2016年09月05日

このままは、続かない。


昨日の「真田丸」、

信繁の目に、初めて会った時の太閤殿下秀吉、

おちゃめな茶々様の姿が浮かぶ。

(あの頃は良かった・・・)

なつかしむ気持ち。

けれど、次の決断が迫っているのも分かっている。

なんかすっごい共感してしまった。


医療、介護保険の現場に長く居すぎたかもしれない。

昔の生き生きと働いていた頃をつい思い出してしまう。

事の始まりは明るく感じたものだ。

やればやるほど未来が開けていくように感じていた。


もともと、“事”は初めから別のところにあったのかもしれない。

今、医療、介護はサービス業となり、個別のニードに応えようとすると
計り知れないお金と人が動く。

このままが、続くわけがないのは確か。



危うい世界。

心が止まらない。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記