2016年08月12日

「嫌われる勇気」186番目。


図書館に1月に予約した時、186番目。

2週間前、順番が回ってきました。

半年以上経ってたわ(^^ゞ

(実はほとんど忘れとった。)

  嫌われる勇気



う〜〜〜ん・・・内容からいくと、

「こうこうだったからこうなった」・・・みたいなふうに
考えなくていいんだって。

わたしの言動をどう判断するかは、相手の考えに因り、人それぞれ違うから。

学校で、評価して原因分析して考察して目標立ててプログラム立てて・・・

って、仕事がらこんな頭の使い方ばっかりしてるから、
私生活もこんなふうに考えちゃう。

なんでこうなったんだ、なんでや〜〜〜、
じゃあ次からどうするんだ〜〜〜

って(笑)

こんなモノの考え方ばっかりじゃないんだね。
これが正しいとらえ方、って決まったことじゃないんだね。


自分中心じゃなく、周囲のことを主体に考える?

あ、これ、あたしにゃあ、しんどいかも(笑)


本日返却、187番目の人、おまたせっ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月11日

熱中症の怖さを分かってもらえない。。。


昨日訪問。

95歳のHさん宅。息子さんと二人暮らし。

ああ・・・またしても、クーラー、扇風機つけず、
窓閉め切ったまま。

クーラーつけさせてもらおうと設定温度を見ると、26℃。
そりゃ、すぐ切りたくなるわ。

訪問のたびに言ってるのに・・・
「クーラー寒くて嫌というのなら、せめて29℃でいいからつけて。」
って。

Hさん、体温37.3℃。脈拍96回/分。

ほら、体が「暑い」って言ってるやん。
95歳の体には大きな負担。



「先週、アンタが熱あるっていうから、
 病院でレントゲンと血液検査してもらったデ。
 結果は、なんともないって。」


と、息子さんがわたしの顔を見て言う。


だからあ、

お母さんは体に熱がこもってるんやって!

「熱中症に気をつけて。」って言っても、ピン!と来ないみたい。

こんだけテレビでも言ってるのにね。

今年も死亡者があとを絶たない。



<追記>

どんなに危ないのか実感できないんでしょう。

昔、夏のマラソン大会に出ていた頃、
毎年必ず数人は熱中症で救急搬送されてました。

手当てしているのを見たことがあります。

倒れた人は全身がけいれんでバタンバタンうごめいて、
救急隊員さんたちが懸命に処置してました。

怖いですよ。見ないとその怖さ、分からんのでしょうね。

「熱中症に気をつけて!
 30℃以上ならせめて29℃でもいいからクーラーかけて。」

って、何度言っても意識にのぼらない人、けっこういます。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月10日

べろべろべろ・・・


べろべろべろ・・・・

抱っこした赤ちゃんが、

わたしの腕をなめます。

びちゃびちゃになったわたしの腕を

赤ちゃんのママが急いでタオルで拭きます。


そんなことより、

すみません。。。

こんなおばちゃんの腕をなめさせて。。。


昨日、4か月乳児健診での1コマ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月09日

こんなこと頼まれるなんて。


「父の背中をポン!と押して、
 転ばして入院させてもらえませんか。」



へっ!?(◎_◎;)!!!


ありえませんて!

わたしの仕事って転ばせないようにすることなんですよ!

何十年リハビリの仕事してきて、こんなこと頼まれたのは初めて!

というか、こんなこと言われることがあるなんて!


Fさんの息子さんからのご要望です。

こういうお家もあるんですねー!

Fさん、奥様(お母様)に暴言を吐きまくっており、
奥様(お母様)が息子さんに電話で助けを求めてくるそうです。

二人を離させて暮らさせたい、

というご希望あり、上記の申し出になったわけですが、

こればかりは・・・。

Fさん、家族にはとんでもない人物なようです…(´・_・`)



<追記>

初めて連絡が来て、初めて会った息子さんからの
予想外のご要望です。

これから伺うとの電話連絡をいただいた時は、

担当の看護師とわたしとケアマネと、
何の話だろう、クレームかな?と、首をかしげていたのですが、

会ってびっくり!の内容でした。

いやー、こんな想像つかん事、頼まれることあるんや。。。


しませんよ、

押すなんて、

もちろん。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月07日

こんなに違うの!?開会式費用。


リオオリンピック、聖火台の太陽が

やけに気に入ったあかね、です(^^)

あのぐるぐるぐるぐる・・・うずまきが見てて飽きない。

なんだかなつかしいような・・・

昔どっかで見たことがあるような・・・。


開会式にかかった費用、北京オリンピック役100億円、

ロンドンオリンピック、33億円、

で、リオは約3億円!だそうです。

すごいな、11分の1!?

演出したのはフェルナンド・メイレレス氏。

ブラジルの映画監督だとか。


バーチャルの世界では日本の若手企業さんでも
おもしろいことやってますし、

4年後はもっと進んでるだろうし、どうなるんやろ。

ほんと楽しみ!(^^)!

もちろん競技も。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記