2016年07月22日

103歳に学ぶ。


昨日お会いした方が、な、なんと!103歳!

5月ごろまでは一人でトイレもし、歩行器で歩いていたというんだから、

スゴイ!!

最近、トイレの介助が必要になって、ズボンの上げおろしの間さえ、

立っていられなくなったというので、ご依頼あり。


耳が遠いとのことでしたが、耳元で話せば普通に聞こえている様子。

なんといっても、体が・・・筋肉の質がやわらかい!

だいたいの高齢の方は、爪の変形が起きているものですが、

無いんですよ、変形が。

きれいな足。


体の組織の柔軟性を保つというのは、全身の血流がいい、

酸素や栄養をゆきわたらせることができ、

かつ、老廃物の排泄もいい、ってことなんでしょう。


年を取ると絶対的に運動不足。

あたくしも常に体を動かすようにしますわ。

体が硬くなるのは病気を招く原因です。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記