2016年04月10日

「あさが来た」セット公開見学


8日金曜日の夜中、ふと見たテレビ、

「あさが来た」セット公開10日日曜日まで、の画面。

NHK大阪放送局だと。

ほほう〜。。。そりゃ見聞に行かねばと、頭をよぎる。

10日最終日は日曜日もあって混雑必死。

それならばと、昨日土曜日行ってきた。


あさが来た2

あさが来た1


セット展示のコーナーは、長蛇とは言わないまでも列が。

「止まらないで歩いての撮影をお願いします〜!」

係の人が叫ぶ。おかげでブレブレ写真。


加野屋、数々の語らいがあった白岡家の庭。

縁側でのやりとりが思い出される。

最後に植えた梅の木は?無かったような。

あさが来た3

あさが来た4

あさが来た5


銀行の内部。テレビではもっと広いように感じたな。

あさが来た6

招き猫もちゃんとあり。

あさが来た7


炭坑に行くときに五代から渡されたピストル。

あさが来た8


ドラマの中で目をひいたあささんが着ていた仕立ての良い洋服。

あさが来た9

あさが来た10


そして最後はこれ。

見逃してはならぬ、このドラマのテーマ、

ふぁーすと・べんぐぃん。

あさが来た11


いやはやすごい人であった。

早々に出て、道路向こうの大阪城に寄った。

大阪城1

桜がまだ残っていた。

大阪城2


こちらもまた人でいっぱい。

いろんなお国の言葉が飛び交っておった。







posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月09日

昔のお医者さんを偲ぶ


昨日、患者さんのFさんと喋っててね、
Fさんが言うのよ、

「じっくり話を聞いて体を診てくれるお医者さんがいなくなった。」

って。

今はパソコンの画面や血液検査の結果とか、そんなんばかり見てるって。

昔のお医者さんって、聴診器当てて、扁桃触って、お目目べーっと下げて、
舌圧子(ぜつあつし)でベロ抑えて喉の奥診て、お腹押さえて、ってやったじゃない?


あたいらの業界だって、変わって来てるよ。

一昨日、Nさんの足の装具を見ていて違和感を感じたのね、
(足底が)長過ぎない?って。

で、その話を同業のYに話したら、Yが言うの、

「今って、いろんな装具があって、これとこれを患者さんに履いてもらって、
 これが一番合うからこれにします・・・みたいな決め方なのね、
 昔って、こんな風にしたいからこんなの作ってくださいって、
 業者さんにお願いしてたもんだけどな。」

「長いなら、切っちゃえば?」なんて軽くYは言ってたけど、
Nさんの装具は前任の担当者とデイケアの担当者(二人とも若い)が
話し合って選んだやつだから、やっぱ、相談はしないと。

でもこれってさあ、

検査データや当てはまる装具よりも、
患者さん自身を診るほうがその人にとって最適なんやって分かるけど、

やっぱ、増え続ける患者さんには対応しきれないんだろうねぇ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月08日

重責。


先日、こんな初対面はあるかと強烈な印象を残したNさん、

あれから1日をはぶいて連日緊急呼び出しがあります。
セコムさんから直結です。

「エライ(緊急を要し大変な)人、請け負ったかもしれない。
 みんなゴメン、よろしく。」

係長が昨日スタッフに伝えてました。

わたしもいつ何時どんな状態に出くわすか分からないので、

Nさんの診断名とドクターの連絡先を書いたものを持参し、
さらに緊急時の対応を確認、シュミレーションして伺う準備をしています。

病院じゃないですから、我々の判断次第。

重責がのしかかります。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月07日

歌うまキッズ


新・朝ドラ、初日のこと。

主題歌聞いて、(うん?)

たしか宇多田ヒカルさんだとは聞いていたけど・・・

声が・・・

柔らかくなったというか、深くなったというか、

違う人が歌ってるんかと思った!

大人の声になられて。

そりゃそうだわ、もうデビューから17年ですかー。

昨日、U-18カラオケバトル見ました。

12歳とか15歳とか、なんやねんあの歌は!(笑)
それにあの懸命さは!

極めているこの子、いやこの方々は、
この先どんな人生を送って行かれるのかと、

人生終盤のおばちゃんは、時代が変わったのを
しみじみ感じたのでした。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月06日

レンタル室を借りたら・・・


昨日、同僚のケアをするためにレンタル室利用す。

ネットで見つけて、個室で施術ベットもセットされて1時間1,000円!
ベッドもあってこれなら、と。

まあ何より、白木を使ったアイボリー調の部屋で、
インテリアもカントリー風の落ち着いた清潔な部屋だったしね。

そこはもともとカラーセラピーっていうんですか、

色のついた液の入ったボトルを直感で選んで、
その人の心理状態を推測、それに合うセラピックボトルの液を体に塗る
・・・・という、

http://aura-soma.co.jp/reading.html

そういうのをやっておられるとこなんです。

部屋の壁にはズラ〜〜〜〜っと、きれいな色のボトルが並んでる。

わたしは、事前にレンタルの手続きに行った時に
オーナーさんとの雑談で聞いてたんですけど、
同僚は昨日が初めて。

帰りがけ、興味を持ったみたいで、まあ、喋る喋る。
いつのまにか同僚の悩み相談に。

オーナーさんも「わあ、サービスで喋っちゃった!」と。

1時間は話し込んでましたね。

最後はお試しボトル2本購入。
ケアのお礼として1本くれました。


しかし、なんか感情を乗せられたような気も・・・

ま、いろいろ興味深いお話が聞けたので、

いっか。



<追記>

液に香りがついているんです。

わたし、香りのついたものを塗るのはめったにしないんです。
濃い香りは自分もしんどいし、仕事が人と接する仕事なんで、
逆に匂いがしないようにしてるんです。

だから今、塗らずに眺めてます。

眺めるだけでもいいんだそうです。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記