2016年04月15日

よみがえる感覚


昨晩(もう次の日になってましたが)寝る前に
何気にテレビをつけたら、

 !

過去の映像を流してるんかと思いました。

でも今頃なんの番組やろ・・・

と、じっと見ていると、九州で地震!

えらいことになってる!!


8時半頃からテレビ見てなかったので、
まさかそんなことが起きてるなんて知らずに
女子会の連絡メールのやりとりやってました(-_-;)


映像見たら、22年前の揺れを思い出してしまいました。

インタビューで、「ドン!と最初突き上げられてその後横揺れが・・・」
と答えておられる。

ドン!と、聞いただけであの時の感覚がよみがえります。

その後のどうにもならない横揺れ、
(早く過ぎてーーーーー)と耐えていたこと、

しみついてますね。

ぺしゃんこにつぶれた家の画面もめっちゃリアルに感じます。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月14日

糖質過多


今年はことのほか、桜の花がもってます。

2日3日あたりが満開でその後雨が降って、
もう散るかなあって思っていたら、8日の入学式にはまだあって、
昨日など、また気温が3月上旬くらいまで下がり、
まだちらほらあります。

先週、体のメンテナンスをしたHさん、あれから頭痛なし。
問診で糖質過多と分かり、控えるように伝えたら、
それを守っているとのこと。

よくよく訊いていくと、娘さんが夜バイト先から
売れ残ったケーキを持ち帰って来て、
それをなんと、寝る前に1個丸ごと食べていたそうです。

そりゃ、体おかしなるわ。

「あかねさん、すごい技術やねー。」と、Hさんは褒めてくれますが、
彼女の頭痛が無くなったのは、決してわたしの施術が良かったからではありません。

Hさんの食べ物が変わったから、です。

糖質過多、気をつけましょう。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月13日

心枯れる。


この頃、ホント、係長から降りてくる仕事が理不尽。

このもやもやに気づかなかった時は、何も考えずやれたけど、

気づいてしまったら、もうアカン。

ツイッター、おじゃまさせていただいてるケアマネのSさん、

「なんでこんなことしとるんやろか…望まれてもないのにね、
 そういうの辞めにせなあかん。心が枯れる。」

心境似てる。


わたしが問題解決のために勉強して役立つ知識や技術を
身につけて提案したり提供したりしても、

当の本人さんや家族はけっこうダラダラだし、
(もちろん例外もおられます。)

役立つと思っているのは、提供者側の価値感に過ぎず。


これからの介護や医療サービスは、

変わっていこうとする意志がある、もしくは、
変わることを受け入れる気持ちがある、本人や家族に限り


利用してもらうっていうふうにできないものかな。

状況見て振り分け、してもいいと思う。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月12日

ネトゲの神秘


先週、とんでもない出会いをしたNさん、2回目の訪問。

昨日はどうなっておられるのか、予想がつかなかったので
瀕死の状態の場合の連絡先や対処法をシュミレーションして伺った。

緊張してドアを開けると、Nさん、ベッドに横たわっていたものの
にこやかに迎えてくださった。(ふーっ、よかった(^^ゞ)

在宅酸素の器械の使い方がようやく分かったとのこと。

先週1リットルしか流してなかったのを昨日は2.5リットルに。

会話や動作を行う時は自分でちゃんと酸素量を増やすよう
意識づけできるようになった様子。

けっこう長く会話もできて、呼吸練習もできた。

「あ〜元気やったらパソコンするのになあ〜。」と、Nさん。

Nさん、88歳の女性。

「えーっ?パソコン、Nさんのだったのですか?」
思わず言う、わたし。

「先週伺った時、お部屋のあちこちにパソコンが置いてあったので、
 誰が使うのかなあ?って思ってました。お買いものをしはるんですか?」

と、尋ねると、

「いいえ、ゲーム。あたし、好きなのよ〜。」

へ〜〜〜〜。

「お買いものなんてしたら、こんなお婆さん、すぐだまされるから。」(笑)


お婆さん、と言いつつも、この間までネトゲをしていたNさん。

気ぃ、若っ。



<追記>
かつて、大学生やOLさんらとネトゲしてて、
ある日、年聞かれて正直に「小2、8歳。」と答えた身内がおります。
その日から、対戦相手や仲間から返答が無くなりました(笑)
ネトゲ界じゃ、88歳だろうが、8歳だろうが、知らなきゃ対等、
なんて神秘的(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月11日

DNAがうずく?


日曜の夜は「真田丸」。

昨日から大坂編。信繁、大坂入り。

大坂城を見上げてその大きさにびっくりしてましたねー。

昨日終わりのナレーションでも言ってましたが、
今のお城の石垣は徳川時代のもの。

秀吉時代の石垣に盛り土をして作ってあるんですって。

よって、秀吉時代の石垣は地面の下。
わたしたちは踏みしめているってこと。

大坂城

先週土曜日見に行くまで知らんかったです(^^ゞ


ところで、時代劇を見てると体がウズウズ・・・血が騒いで。

合戦で陣をはったり、策を練ったりするのが超おもしろい!

以前、わたしが弓を引いているのを見て、

「あなた、弓の神様がとりついているみたい。」

と、言われたことがありました。

生まれた地が源平の戦い(火牛の計)のあった近くの山あい、

開祖は平家の落人と伝わっております。

このウズウズはDNAやも知れません(@_@;)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記