2016年03月16日

整体院、選び方を間違えないのが大事


昨日は定期、体のメンテナンス日。

いつもの院へ。

月1回から2か月に1回、通い始めて9年。

ああ・・・もうそんなに経ったのか。

寝ていて腰の痛みに目が覚める・・・・いろいろ行ったがなかなか治らず。
寝られないってのはホントにつらいもんで。

そんな時、ネットで見つけたカイロプラクティック院。

カイロプラクティックは初めてで、よく分らないくせに
なぜかここじゃなきゃダメだと、導かれた。

今から思えば、家から電車に乗って院まで2時間、フツー行かんわな(笑)

けど、初回の夜から痛みは消え、再発せずに9年。

ありがたいことだ。


昨年先生は所属施術団体の理事長にご就任。
今までの実績と人柄と経営手腕と信頼など、トップの証。

忙しい身がさらに忙しくなられ、相乗効果のように患者さんも増える。

「限られた短い時間内で確実に結果を出す。」のが要求される。

これは厳しいことだ。


標準的治療(鎮痛剤、安静臥床、腰痛体操、姿勢アドバイス)と比較して
カイロプラクティックの方が痛み治療に有効であるという論文がある。

痛い痛いと言いながら、シップや薬で長引かせるのか、
「実績のある責任感の強い」施術院に行って、短時間で楽になるのか、

考え方の切り替え次第。

ただし、本当に選び方を間違えないこと。

「選ぶのが難しい。でも間違えたくない。」

そうなら、9年間定期的に通い、施術トラブル無し、
わたしがお勧めする、

→ 幸道整体カイロプラクティック院へ。


先生の時間は限られている。
状態の良いわたしはそろそろ、痛みで動けない方へ
先生の時間をお譲りしなければいけない時期がせまってきた。



<追記>

帰りに寄り道。またこれも9年。

さすがにこの花粉の時期は歩きまわれず、
近場で終わらせた。

熊取駅から5分。

「珈琲館」。

12時過ぎ、お昼時というのに店内は広く、ゆったり静か。

珈琲館2

左右の席は誰もいない。2つ向こうの席のおじさんが競馬か競艇か、
新聞を見ながら、大学ノートにびっしり、規則正しく細かい文字を並べている。

珈琲館ホットサンドランチセット(サラダ、ドリンク付き)を注文。
税込840円。
ブレンドコーヒー、コーヒー店にしては、マイルドな優しい味。

珈琲館



院から珈琲館までの道の途中、重要文化財の中家。

すでに梅の時季が終わり、一本だけ花が残っていた。

中家 梅


今年の熊取はいつもより早い春が来ていた。

菜の花




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記