2016年03月03日

実は妻自身が原因だったりする。


そんなことは無いやろ、と言われそうですが、

「デイサービスに行ってもらって、ゆっくり休みたいんです。」

「ショートステイに行ってもらって、一晩でもいいからぐっすり寝たいんです。」


と、言いながら、ご主人を“寝かせたきり”にしている奥様がいます。

けっこういます。

奥様の主張としてはあくまでも「主人が○○したがらないから」


はたから見たら、イスに座って過ごせる運動機能があるのに、
一日のほとんどをベッドに横たわせたまま。

食事をきっちり用意して食べさせて、寝具もきれいに整えて。
大事に大事にして。ご主人、ぬくぬく。

こういうケース、実は、

奥様が、

デイサービスやショートステイに行かせられないのです。


コーディネイター側のこちらとしては、すっごくエネルギーを遣います。
他のケースの3倍くらい。
心理戦ですから。


わたし個人としては、
突然ご主人をどこかに預けなくてはいけなくなった時、
ご主人が気軽に行ける場所を事前に作ってあげておく

それが、ほんとの優しさだと、思うのですが。



<追記>

ケアマネさんの中には、もっと深いところまで考えて援助されている方もいます。
まったく、どんだけ心労と時間のかかる仕事なんだ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記