2016年01月06日

自律神経、治療必要なしでした。


昨年ゴールデンウィークに慢性期医療展に行って、
測定してもらった疲労度。

あまりにひどい結果。交感神経高ぶりすぎ。

「一度、きちんと測定した方がいいです。」

そう言われたものの、なかなか足を延ばす機会無し。

新年を迎えたのに、このまま気になりつつ過ごすのも嫌だったので、
昨日測定に行ってきました。

場所はグランフロント大阪、JRから10分ほどタワーCの9階、
「健康科学イノベーションセンター」。

受付で「疲労度検査してください。」と、言って、
個人情報を研究データとして使っていいですよ、という同意書にサイン、
500円を支払う。

椅子に座って、測定器械の中に両指を差し込み、脈が一定になるのを待つ。
そして、2分半、目をつむってゆったりして測定。


結果、


大丈夫でしたあー(^^)v


いっぱい歩いたせいか、それとも、安心したせいか、
昨日は途中覚醒、一度もなかったです(^^)b



<追記>

前回は目をつむっている時、弓道の的を頭に浮かべてました。
赤マーク、これが続いていたら病気です。↓

疲労度1


今回は、ぼや〜ん・・・としてました。な〜んも考えずに。↓

疲労度2


コレって、的を思い浮かべてたせいもあるのかなあ?

的をねらっている時って、深〜い呼吸で、静かなんですが、
実はめっちゃ緊張しているのかも。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記