2016年01月16日

落語聴き比べ


昨日は、落語「代書屋」を聴き比べておりました。

登場人物の演じ分け、表情はなんといっても枝雀さん、

語りは米朝さん、

外国人の日本語発音そっくり、意外でびっくり談志さん、

味のある声、きれいな大阪弁、春談治さん、

・・・

勉強になりますわ〜。

今度は「饅頭こわい」聴き比べしまひょ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月15日

「ちかえもん」の松尾スズキさんの顔が(^◇^)


木曜時代劇「ちかえもん」

なんやねん!

めっちゃおもろかったあ!


NHKサイトに行きますと、

・・・松尾スズキ演じる冴えない・中年スランプ作家・近松門左衛門・・・

新感覚!痛快娯楽時代劇


と、紹介されておりまする。


みどころはなんといっても松尾さんの顔!顔!顔!(^◇^)

頭の中に浮かんだ言葉は“語り”で、顔で表現

また、その顔ったら!どんだけ変わるねん!(爆笑)

撮影現場でもおかしすぎて、他の俳優さんがずっと笑っていたい、
演技できない、と言ってるそう。

時は元禄時代というのに、70年代のフォークソングを替え唄で歌うってのも、
奇想天外のドラマ。


この冬はこれじゃ〜(^^)v




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月14日

ストレス解消。


「ナイナイのお見合い大作戦」を見ながら、

やんややんやとつっこむのがストレス解消のあかねです(笑)


「それはアカンやろー。」

「ぜったいこの子のほうがいいって!」

「(選ぶの)間違ったらアカンでー!!」



告白タイム、
男性が、わたしの思いどおりの人の前に立った時は、

よっしゃー!拍手喝采! 
(サッカーの世界大会で日本がゴールした時くらい。)

違う人のところに立った時は、

ズッコケてます(^^ゞ

それはそれで、興味深く。


いつもだらだらして10時前に入るお風呂、
昨晩はさっさと入って、7時半にはテレビの前にスタンバイ。
この番組のためにわたしはせっせと用事を済ませたのでした(^^)b

(昨晩、菅平高原バージョン放送あり。)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月13日

刺激を受ける風景


部屋から見下ろす道路、カーテンを開けるたびに変化してます。

数日前に緑の帯と白のラインが手前に引かれ、
次の日には反対側、

昨日は「止まれ」の文字が追加!
10メートルにわたってでっかく書かれています。


向かいのお家は同僚の家。
「なんか景色が変わったみたいに感じる。」と、同意見。

ピカーっと光って、目に飛び込んできます。

これは刺激的!

車だけじゃなく、
わたしの心もピリリと引きしまります。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月12日

ん十年越しの課題。


年末ドラマ「赤めだか」談春役=嵐・二宮さん
→ 二宮さん=新春ドラマ「坊っちゃん」
→ NHK過去のドラマ「坊っちゃん」

さわりをかじっては、
最終的に1930年代の「坊っちゃん」にたどりつきました。

白黒の輪郭もはっきりしない映像です。
でもこれが一番、小説「坊っちゃん」に忠実じゃないかと。

なにしろ言葉がきれい。

相手をどついてたって、きれい(笑)

時代が時代で女中さんに対するあつかいはひどい部分もありますが。



小説はいつも1ページ目から進まなかった記憶が。
(小学生の時購入。)

今回、まずは映像からだいたいのあらすじを把握。

今だったら、読めそう(^^)b

むしろ、今の年齢の方が理解できる。



<追記>

何十年持ってんねん!(笑)

坊っちゃん1

坊っちゃん2

シミだらけやし〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記