2015年12月19日

近藤正臣さん。


朝ドラ「あさが来た」の加野屋の当主、正吉さん、
昨日 御臨終の場面でした。

演じていたのは近藤正臣さん。

いやー、すごかった。


近藤正臣さんと言えば、「水中花」始め、
女性ファンを虜にしていた二枚目俳優、クールなイメージ。
白髪頭になってもテレビに出続けておられるのがちょっと不思議でした。

わたしも年を取って、人の内面を見るようになると、
近藤さんがこんなに長く活躍しておられるのって、
なんか理由があるんだろうな、とは思ってはいましたが。


先日知ったんですけど、落語に通じておられるんですってね。

10代の頃から寄席に通っておられて、
桂米朝さんとお酒もともにする仲だったそう。

トーク番組でのお話はまるで落語を聴いているようです。

くるくると回る表情、間(ま)、落ち、所作、
あんなに粋で楽しくて、おもしろい人だとは知りませんでした。
(今まで失礼しました(^^ゞ)

幼い頃ドラマで見たプレイボーイ役とかライバル役とか
そのイメージがこびりついちゃってて、
近藤正臣さん自身もそんな人だと思い込んでましたね。


ほんと昨日の正吉さんは、みごとでした。

近藤正臣さん、あんなに味のある人とは知らなんだ。

(^^)b



<追記>

これからますます「お年寄り」の役で活躍されるんじゃないでしょうか。

どんなふうに演じて行かれるのか、もう目が離せません。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記