2015年12月03日

ドライフーズ画期的!


1か月くらい前に、同僚のだんなさんが腰痛とのことで、
マッサージ器を貸してあげた。

お礼に、って
「フリーズドライのカレー」
をいただいたのね、

フリーズドライって小さくて、軽いじゃないですか。

箱に載ってる写真は、緑いきいき野菜がたっぷり入ってる画。

ほんまにこの3センチ×4センチのちっちゃいかたまりが
こんなふつ〜の手作り風カレーになるの?

って、まあともあれ、お湯をかけてみたの。


あら!

すごい!(◎_◎)



すごいですよ、ほんま。

さやいんげんやナスがゴロゴロと姿をあらわしました!

カレーの香りもスパイシーにしっかりと。


それ以来、「フリーズドライ」がやたら気になる。

そうなると、けっこうテレビや新聞にも取り上げられてるのねー。

一昨日は、フリーズドライの「カツ丼」が紹介されてたわー。

お湯をかけても戻したカツ、衣がべちゃべちゃなイメージあるけど、
サックサクなんですって!\(◎o◎)/!

研究に研究を重ねたそうよ。


昔は登山の時はインスタント麺や乾燥したお米、
レトルトを持っていったものだったわ。

今はフリーズドライ持っていけば、軽いし、簡単に料理できるし、
すぐ食べられるし、いいわね〜。

手軽さはもちろんだけど、驚いたのは、

ぴかぴか(新しい)ビタミンCが壊れてないんですって!ぴかぴか(新しい)

これで、フリーズドライへの毛嫌いはぶっとんだわ、わたし。


難点はけっこうお値段がすること?

小さくて軽いんだから安くして〜って感覚?

いやー圧縮されてる量を思えば決して高くないんだけどね、

戻したら、りっぱにボリュームある料理になるんだから、

この感覚は、戻した状態を目の前で見たら無くなったわ。


→ すごい商品はこちら。
  http://www.amanofd.jp/


ちなみに、外国の方には「おしるこ」が一番人気だったそう。

意外・・・(◎_◎;)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記