2015年11月17日

言わんこっちゃない!


だから言わんこっちゃない!!

Yさんまたこけたって!

大腿骨骨折したって!


11月3日の記事のYさんです。
「手すりつけた方がいいって。」

先週金曜日(13日)、雨戸を閉めようとして転倒。

9日には、「タダやから。」「お試しだから。」と、奥様とご本人を説得して、
ベッド横に立ち上がり補助器具を入れたとこでした。
(1週間はお試し期間で無料になるんです。)

とにかく使ってもらって、補助器具がこんなに安全で楽だってことを
体験してもらい、手すり設置につなごうとケアマネさんと画策したんです。

その矢先の転倒。

今度ばかりは奥様も危機感を感じたようで、
「手すりつけなきゃ!」とあわてているそうです。

あまりの態度の変わり方に、
「極端すぎるわ〜、あんなに嫌がってたのに〜。」
と、ケアマネジャーKさん少々驚き。

今度退院するときが正念場だとも。

「手すりをつけてもらえないんだったら、
 もうケアマネ担当をはずさせていただきます。」

と、脅すそうです。



<追記>

こういうパターンの人、幾度も見てきています。
転倒を繰り返し、体は防御反応で硬くなる。
どんどん首の関節が動かなくなり体全体の動きが悪くなる。
やがて認知症重度化、歩けなくなるパターン。
早めの対策をしとけば、体のダメージを少なくすませられるのです。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記