2015年10月29日

今頃気づいて。


ガッタン、ゴットン、ゴゴゴーォ・・・・・

後ろの家の解体中です。

職人さんたちが帰ったあと、くずれた残骸を眺めます。

見慣れた屋根、ベランダ、壁、

自分の家じゃないのに、

無くなってしまうのはなんともさみしいもんですね。

いつのまにか 共に年を重ねていたんですね。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記