2015年10月20日

係長ヘッドハンティングに遭う!?


昨日、詰所で一人で事務仕事中、係長帰社。

パソコンに向かうわたしに、背中の向こうから言うわけ、

「あかねさん、今の仕事のペースで、今の給料で満足してる?」

「う〜ん・・・満足してますよ。」

「そっかー。。。あのさ〜、もし今の給料の1.5倍もらえるとしたら、
 そっちに替わる?」

「う〜ん・・・そこって、近くですか?」

「そうだよねー、そうやわ〜(それも大事だわ)。」(笑)


係長、よその事業所の人たちとの会合があって、
来ていたケアマネさんが、なにやら新規立ち上げの所に移るそうで、
お給料が倍になるそうです。

で、
「あなたの能力だったら今の所じゃもったいない、
 軌道に乗ったらこっちに来ない? 給料1.5倍出すし。」


と、言われたそうです。

ちょっと心が動いたみたいですね〜、
なんとなくモヤっとしてわたしに打ち明けたのでしょうか。

わたしはお給料は自分でラインを決めていて、
それ以下になるんだったら辞める。
通勤も自転車もしくは徒歩で通える範囲って決めてる。
(遠いと地震になったら帰れないもん。)

若い時にほかのとこ、いろいろ見てきたからね、

お給料は今の倍以上の所で働いたこともある。
でも、お給料がいいからって働きやすいとは限らないんだよね。
儲けるためにけっこうあくどいこともやってる所もあったし。
そんなとこ続かないよ、そこにいたら人間的に腐るんじゃないかって。


ま、そこまでは言わないけど、
係長の話を相づちうちながら聞いてたら、
ほかのスタッフが帰ってきたのでストップ。

まあ人それぞれやし、
目的があるんだったら迷わなくていいんじゃない?


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記