2015年07月25日

原因歯が見つからない;;


半年前くらいから左上の歯に力が入らない。

ごまかしごまかしやり過ごしてきたが、

熱いものを噛みしめると、ズキっ!

脳天まで響くようになってしまった。

観念し、3日前、歯医者へ。

レントゲン写真を見ながら、先生が首をひねる。

冷たいものがしみるのは神経がある歯。
熱いものがしみるのは、神経の無い(処理をした)歯。

これが非常に厄介だそうだ。

まず原因歯を探すのが困難。
熱いものを当て続けるということ自体が難しい。

わたしは虫歯治療の万博、奥歯のほとんどが銀歯。
これでもない、あれでもないと
銀歯をはずしまくることになる。

そばにある白い歯の影響も考えられるというので、
知覚過敏防止の処置をしてもらって、
それでもしみるなら、銀歯が原因。


家に帰ってアツアツのダシの訊いた油揚げを噛む・・・・やっぱりしみるわ。

昨日、ふたたび歯医者、先生に報告。

「う〜〜〜〜〜ん、分らん。。。」


え?先生も分らんの? (がっくし。。。(:_;))


結局、1個目の銀歯はずした。

今、プラスチックの仮歯。

なのに、やっぱりズキっ!


・・・・えん(T_T)



次回、また、

銀歯はずし。。。(;_;)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記