2015年07月02日

子宮がん検診に行ってきました。


昨日とうって変わり、おてんとさんギラギラ、
さわやかな風がす〜っと通り抜ける朝です。

おおっと昨日、おとといに「子宮がん検診」に行ったのを
書くのを忘れてました。

行きつけの婦人科が女医さんから男性医師に引き継がれちゃったんですよ。
行きにくいですな〜、男性医師。

どこに行こうか迷っているうちに2年がたち(あっという間です。)、
市内には女医さんの医院が無くて、結局、そちらへ。

市立病院とか大きな病院に勤務後、開院なさったけっこう年配の
お医者様で、技術的にはまったく問題が無いのでありますが。


「前回受けたのは24年ですね・・・」

「えっ!?25年じゃないですか?え〜〜っ、3年も経ってますか?」

(おかしいなあ?2年前までは1年ごとに受けてたはずなんだけどなあ〜。)

ま、いいか。


検診はあっという間に終わります。
正直、体がんの検査は子宮口を器具で開くので痛いんだけどね、
これでがんが見つかって早期治療ができれば命びろい。

というのも、職場でわたしより年下の人が先日、
がんが見つかったんです。
わたしらの年になったら、人ごとじゃないですから。


家に帰って調べたら、25年の検診結果がありました!

やっぱり受けてました、2年前。

2年前いつもの女医さんに診てもらうつもりで行ったら、
すでに男性医師さんに代わってて、
(え〜〜〜っ!)って思いながら受けたもん。

今回はフォローしてくださる看護師さんがすっごい気遣いのいい方で心強かったです。
(わたしも患者さんにこんなふうに接しよう)って、すっごい勉強になった。

男性医師さんも一つ一つ説明が丁寧だったし、
わたしは多数の中の1人の検診者と思えば、恥ずかしい思いも紛れますし。


来年行ったら、「25年に受けてますよ〜」って言って、
カルテ訂正してもらおう(^^)


<追記>

最近はさらに便利になってますねー。

座ったイスはクルっと回転してまたがなくていいし、
検査しながらモニター画面で見ながら説明を受けれますし、

がん検診行きましょう。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記