2015年07月21日

つぶらなカボス


ずぼらなカボス?」

以前、郵便局の窓口で見まちがえた(^^ゞ


「すっきりスダチ」(すっきりあだちと見まちがえた)とともに、
ネット販売中。

つぶらなカボス1


人にはお中元で送っていたが、
今回あねきからおすそわけ、初めて飲んでみた。


おお!このつぶつぶ、いいね〜(^◇^)

つぶらなカボス2


さわやか。夏にぴったり。

もう少し酸味が欲しい方は、「すっきりアダチ」(これは飲んだことがある。)で。


・・・ところで、昨日の甘酒。

ご要望に答えて、開けたのをお見せする。

トクトクトク・・・・

ヤマト醤油甘酒1


ヤマト醤油甘酒2


材料は、米とこうじ。
砂糖は入っていないが、こってりと甘い。

わたしは、そのまま、もしくは氷を入れて、
ちびちびと味わうのが好き。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月20日

金沢港もおもしろい!


石川に帰宅。

今回はついでに金沢港に寄港。

住んでいた時は行ったことなかったので、
一度行ってみたいと。


昼、港の食堂で刺身定食。1200円也。
一日10食限定。

金沢港

ぷりっ、ぷりであった。さすが港。

きすの揚げ煮も、お吸いものも、唸るくらい美味。
これがホントの金沢の魚料理だ。



近くに「からくり館」あり。
http://www.ohno-karakuri.jp/

日本の古来のからくり人形が展示してある。
からくりの仕組みも分かる。

ワークショップの館ともども、頭の刺激に抜群。

はああーーーおもしろかった(^◇^)

(あ、ここ、10年以上前に来たことある!)

後で思い出す(^^ゞ



近くに醤油屋があるという。ヤマト醤油味噌さん。

ぶらぶら・・・

ヤマト醤油1

なんと風情のある・・・

ヤマト醤油2


中は一部屋、瓶がずらり。

どれにするか、分んないわ〜。

お店の人に尋ねながら、味見もさせてもらって選んだ五品。


ヤマト醤油3




今回はウキウキした、旅行のような帰郷だった。




<追記>

地元の人からの情報。

近くの直源(なおげん)さんの“焼き肉のたれ”が絶品だとか。

今の時期しか売ってないから、買い込んでおくそうだ。

http://www.naoeya-genbei.jp/SHOP/562030.html


甘酒の中身が見たい方は、21日の日記へ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月17日

ひやり;;


びゅー、びゅー、

ひゅるるるぅ〜〜〜〜〜、

一日すごい風だった。

台風がじりじりと近づいている。

自転車に乗っていて、交差点でぎゅるるる・・・

急に風向きが前から左へ(◎_◎;)

思わず右へハンドル!

危なー。ひっくりかえるかと思った!

後ろの車、ゆっくり走ってくれててよかったあ。。。

(・_・;)



<追記>

明日から金沢。無事たどりつけるだろうか。。。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月16日

豆苗(とうみょう)はお得!


たいそうお得な買い物だ。

今まで何回、お世話になったことか。

 豆苗1


1回食べて、もう1回。

 豆苗2


お豆の生命力を生かさねば!

2回目カットで今晩のおかずに。



<追記>

おてんとさん、照っているのに、嵐。

昨日、パソコンの目の前に出現!

虹

どこかで雨が降ったのか?

ミニトマト、順調に収穫。いい色。

ミニトマト




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月15日

連日腰痛特集。


昨日も腰痛特集のテレビあり。

このところ腰痛最新治療のうたい文句でよく出てる。

先日講演の松原先生がおっしゃってたけど、

今、慢性痛の患者さんの話をじっくり聞いて、
ちゃんと脳への働きかけもして・・・と、
やみくもにシップや牽引といった処方をするんじゃないほうへと、

厚生省に働きかけているそうで、

やがて慢性痛治療の医療現場が変わるとのこと。

もう少し待ってください、って。

まずはメディアを動かしてるのがよく分る。

整形外科に行って、シップとか牽引、ヘルニア手術とかの処方が出たら、

「先生、その治療は古いですよ。」

と、患者さんの方から言われる、思われるのは近々。


知り合いの病院(総合病院)の理学療法士によると、

慢性痛の患者さんはよほど診てほしいとの希望がないとお断りしているのだと。

今の医療制度では、
慢性痛の患者さんをゆっくり診てあげる時間が取れないから。


いつまでもシップを出し続ける医療のままなのか、

それとも、初めにじっくり時間をかけて話を聞き、
短期間で改善する医療にするのか、

結局、トータルしてお金がかからない方ってことになるらしい。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記