2015年06月20日

ひさびさの「くら寿司」


本日二つ目アップ。

昨日、何年ぶりかに「くら寿司」に行って来ました!

このキャップは嬉しいですな。

お皿を手前に引くと自然とふたが開きます。

  くら寿司1


お!生しらす!

  くら寿司2


5皿で一回、びっくらポン!

当たりましたあ!!

  くら寿司3


全部で8皿食べたかな。

「くら寿司」ちょっと小ぶり。
ご飯ねっとりやわらかめ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日ぼやいて気持ちにケリをつけます。


ドキドキのあかねです。

びっくり!から、哀しいの気持ちでいっぱいです。

出来事を整理し結論を出そうと、頭の中で理論立ててはまた一に戻り・・・と

ぐるぐると回り、疲れ果てて眠りこける・・・の3日間を過ごしました。


「Iさんは気まぐれの人やから。」と係長。
局長も、「あの電話の前になんかモヤモヤすることがあったんでしょ、
 気にせんでいいよ。」
と、皆さんやさしい言葉をかけてくださる。よけいに身に染みます。


こちらの言い分もあったけど、言い返しはせんかったです。

会社のこと考えたらこらえられました。

また転んで骨を折って泣きついてきても、
Iさんはもういいです。

離れます。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月19日

クレーム解決。


驚き!

おとといのクレームの方、
ちょっと時間をおいて電話をした方がいいだろうということで、
一晩おき、昨日の朝、係長が電話したところ、

「わたしは間違って無いわよね。」と主張しつつ、
「昨日は言いすぎたわ。」と。

「でもお金は払わないわよ。」と言うので、
お金の話はわれわれでは対処できなから、後ほど局長から電話する由を伝えると
「そうしてちょうだい。」と言って、切ったそう。

が、

10分ほどして、電話がかかってきて、

「介護保険のこんな数千円で、もういいわ。
 今回はお支払いするわ。」

と。

(基本、めちゃお金持ちなんです。気分次第で馬一頭ひょいと買っちゃったってくらい。)


係長が言うには、郵便振り込みにしていたことを忘れていたこと、
訪問回数もしっかりサインをしていたのにそれも忘れていたこと、
などなど、自分の方が忘れてしまっていたことが分かった。けど、
引き下がれなくなって、証拠の残りにくい部分をついてきたんじゃないかと。


接客業、怖い。

だから昨日は他の利用者さんにしっかり説明して、
考えをしっかり聞いて仕事した。

結果、今回のことはすごい勉強させてもらったと思う。


でも、ほんとショック。

Iさんとのいい関係が、
わたしの幻想だった。



<追記>

もとはH看護師へのクレームから始まった。
H看護師に伝えると性格的にさらに事が大きくなるからと、
局長と会計と係長と私の中だけの話に。

「あかねさん、大変やったね〜。」と
何も知らないH看護師。

物事の裏ってあるんだとつくづく知った。
今までもわたしに伝えられてなくて、
誰かがこっそり助けてくれたことってあるんだろうな。
ほんとありがたいね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月18日

人間不信


クレームが来ました。

先月まで3カ月間、週1回運動に伺っていたIさんという方からです。

看護師仲間から言えば、案の定なんだそうです。
(以前からいろいろあったそう。)

所長が対応しました。
最初は訪問回数の問い合わせに始まり、料金の引き落とし口座の話だったそうです。
それらに対して答えているうち、最後にわたしの運動プログラムへの不満となり、
料金を払わないと言い出したとのこと。

で、わたしが戻り次第電話させます・・・・となったと。


電話しました。

いつも楽しいお話を聞かせてくださっていたIさんではなくなっていました。

先月まで協力的に運動してくださって、
運動の後はいろいろお話もしてくださって、
帰りには玄関の電気がついてないわ、と言って点けてくださって、
笑顔で見送りまでしてくださっていたのに。

運動機能もアップしてきていて、万事うまくいってると思ってました。

・・・思ってた・・・そうなんですよね、わたし一人がそう思ってたんですね。

あの時も、あの時も、ニコニコしておられたIさんを思い出します。

そんな裏で、嫌な思いをしながらわたしの運動プログラムにつきあって
くださっていたかと思うと、申し訳ないし、なにより驚きです。

みじんも不信感をもっているなんて見せなかったIさん、

わたしは何を信じていいのか今、頭の中が混乱しています。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月17日

昨日、乳がん検診


前回の乳がん検診時「1年後にまた来なさい。」と言われたよう・・・

?・・・覚えてないんですけど(^^ゞ

気がつけば2年近く経ってました。

前回見つかった影、先生方が頭を寄せて検討した結果、
“副乳”との結論に。

わたくし、お乳の中にさらにお乳を持っているんだとか。


マンモグラフィーを撮ってくださったのは女性技師さん。

わたしの薄っぺらい胸の肉(皮膚?)をしゅっしゅっと引っ張り、
機械で挟み、まあなんと段取りの良い・・・慣れてはりますねー。

よかった、女性技師さんで。

超音波検査は、ジェルをじゅるじゅると胸に落とされる。

「あ、冷たくない。」と、言うと、
「これ、すごいいい機械なんですよ〜。」と、先生ニコニコ。

性能はもちろん、ジェルの置く台の下にヒーターがついている優れモノ。

超音波端子を下から上へ、グイ、グイ、と移動。

最後に先生が両手で胸の両側をぐるりと押しながらなでる。

「これでこの間、二人に腫瘍が見つかりました。米粒みたいなやつ。」と、先生。

「あ、サンプル触ったことがあります。」と、わたし。

お互いなんでもないふりをしますが、触診には気を遣うと思いますよ、先生も。


ま、特に変化なし。
今回も異常なく、パスでした。

「今度また1年後にいらっしゃい。」と、先生。

は〜い(^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記